住宅購入に関するご相談

■【 住宅購入に関するご相談 】

> 夫の実家土地に上下階完全分離二世帯住宅の
> 新築(建替)を計画しています。
>
> 土地は約800平米で名義は父と叔父が1/2ずつで登録。
> ハウスメーカーとは契約済で12年4月着工で9月完成予定。
> ハウスメーカーからの請負金額見積りは5600万円。68坪。
>
> 出資比率は夫が4000万で
> 残りを父と叔父で負担してもらえないかと、
> 子世帯より話を切り出しました。
> 4000万は交渉予定。
>
> 父・叔父からの出資、親族ローン、
> 金融機関の住宅ローンで資金調達を考えてます。
> 税金(贈与税、相続税、不動産取得税、固定資産税等)と
> 金融機関へ支払う金利費用を最小にしたく、
> 資金調達出資方法・登記の仕方について
> アドバイスをお願いできませんか?
>
> 同居家族は合計7名。
> 父 60歳 会社員 年収不明 預金1000万
> 母 54歳 パート
> 叔父 70歳くらい 無職 預金3500万
> 弟21歳 会社員
> 夫=相談者 30歳 会社員 年収540万円 預金300万
> 妻 30歳 専業主婦
> 子供 1歳 (将来3人を予定)


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 まずお尋ねします。建物持ち主は100%夫で良いですか?1番お金がかからないのは、この形です。

 夫が4000万円資金調達し、プラスを父と叔父から1600万円夫が借りる形です。叔父からは借りる形ですが、父からは非課税でもらう方法もとれます。

 登記については、建物100%夫名義で登記です。

 このようにすれば、税金(贈与税0、相続税0、不動産取得税夫のみ、固定資産税夫のみ)と、金融機関へ支払う金利費用を最小については、住宅ローン一括比較と資料請求ができます。

 こちらを活用してください。
 http://www.zubat.net/home-loan/promo/outbound/index.html?ID=cseaw00012

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:56:00 - nmura -

再雇用義務化 年金支給開始との切れ目を防ぐ目的

■【 再雇用義務化 年金支給開始との切れ目を防ぐ目的 】

〇 年金の65歳支給開始は、再来年4月に迫っている。希望者全員が65歳まで働けるようにならないと、老後に路頭に迷う人が続出しかねない。

〇 厚生労働省が高年齢者雇用安定法の改正に乗り出す背景には、そうした切羽詰まった事情がある。

〇 年金の支給開始年齢を65歳に遅らせたことに対応し、厚労省は06年、65歳までの就労を可能にするため、企業に(1)定年年齢の引き上げ(2)継続雇用制度の導入(3)定年制廃止−−のいずれかの採用を義務づけた。

〇 しかし、厚労省の調査では希望通り65歳まで働ける企業は、今年6月時点で全体の47.9%。大企業は23.8%に過ぎない。

〇 厚労省の有識者会議は6月、この基準について「弊害が多い」として、撤廃を求めた。厚労省は中長期の課題として、年金の支給開始年齢を68〜70歳へと遅らせることも検討しており、まずはこの基準を撤廃して65歳までの雇用を確保する必要があると判断した。

 毎日新聞 2011/12/14 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 厚労省は13年度から、希望者全員を65歳まで再雇用するよう企業に義務づける方針を明らかにしました。

 60歳の定年後、希望者全員を再雇用している企業は半数にも満たず、このままでは賃金も年金もない「空白期間」が生じることになります。60歳からの再就職は相当に困難ですし、雇用される側としてはあって欲しい制度ですね。

 しかし、65歳までの再雇用義務づけには、企業側の反発がとても強いようです。希望者全員の再雇用となると雇用にも限度がありますし、新卒の採用にも影響が出ることは必至ですね。

 ただ65歳まで年金を受け取れなくなることはもう決まっていることですし、定年後の生活設計をどのようにするか、しっかりプランを立てておきたいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 この記事を見て2点、声を大にして言いたいことがあります。

 1つは、住宅ローンの完済年齢は60歳までで組むこと。住宅ローンが払えなくなる人の多くは60歳以降です。60歳までの住宅ローンでローンが通らなければ、もともと背伸びした買い物なのです。

 2つ目は、20歳代の就労確保と60歳代の就労確保、どちらを優先に考えるのか。借金・つけを子供に回して、しかも仕事の機会も奪うのか。

 60歳代がアルバイトしていても5年後の年金が見えていますが、学校を卒業してアルバイトをしている若者は、結婚も難しい、子供も難しい、住宅購入も難しい、老後資金の確保も難しいですよ。

 勉強会で将来を予想して行動することを学びましたが、60歳以降の方々はこのまま日本が進むと、若者が日本がどうなるか想像してみてほしいですね。
13:55:00 - nmura -

2011-12-16

退職金に関するご相談

■【 退職金に関するご相談 】

> 56歳男性です。
> 年明けに勤続33年で早期退職する予定です。
> 早期退職の優遇制度を利用すると
> 合計で3,900万円の退職金になる見込みです。
> これをすべて一時金で受け取ると
> 所得税と住民税の合計で320万円の税金になるとの試算ですが、
> 退職金のうち1,200万円分を年金で受け取ることもでき
> この場合退職時の税金は合計で110万円程度との試算です。
> 1,200万円を年金で受け取ると
> 利息により受け取り額は最終的にさらに90万円増になるようですが、
> 税金が総額でどのくらいになるかが分かりません。
> 退職金は一時金で受け取るほうが得との情報を見かけますが、
> 1,200万円分を年金で受け取ると、
> 初期の税金の差額である210万円を超える
> 税金が課されるものでしょうか。
> 住民税や国民健康保険料も含めおよそどのようになるのでしょうか。
> よろしくお願い致します。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 退職金という一生に1度、大きな選択になりますので最も有利な方法を選択しなければなりませんね。

 また、退職後の生活設計も意識しなければなりません。

 ご質問の件ですが、退職後のその他収入予定・期間により有利な選択方法が異なります。

 退職後のその他収入予定・期間はどのようになるのでしょうか。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:55:00 - nmura -

中古住宅選びのコツは

■【 中古住宅選びのコツは 】

〇 中古物件は値ごろ感や自分好みにリフォームできる点などが利点だが、物件ごとに状況が違うので、購入するときには耐震性以外にもさまざまなチェックが必要だ。

〇 中古は物件が多く、選択肢が幅広いのも特徴だ。中古はエリアを問わずに点在しており、いろいろな条件の物件から選べる。

〇 一般的にモデルルームを見て購入する新築物件と違い、中古住宅の場合は実物をよくチェックしたい。エアコンなどの設備は付いているか、雨漏りや白アリ被害はないかなど、トラブルを避けるために状況を確認して書面や写真で残しておきたい。

〇 物件を選ぶときは、周辺地域をくまなく歩いてみるのも大切だ。週末に見学して静かだと思っていたら、平日は近くの工場の騒音がひどかったということもある。

 日経新聞 2011/12/10 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 中古物件の最大の魅力は価格が安いことですね。新築物件とは違い、売り手の利益が圧縮されているので、安く買うことができます。

 三大都市圏の中古マンションの平均価格は、新築に比べて1500万円以上安くなっています。

 耐震性を確認する点では、新耐震基準が導入された1981年6月以降に着工されているか確認したいですね。新基準は大規模な地震でも倒壊しない強さとされています。

 不動産の物件にはバーゲンセールはありません。極端に安い物件であれば、理由があると思って業者や管理組合に聞くなどして、念入りに調べたいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 新築と中古の家、皆さんは両方住んでみたことはありますか。我が家はありますので、実感としてコメントすることができます。

 駅近新築マンションを15年ぐらい前に購入しましたが、価格は新築時の約40%ぐらいになっています。バブルの後ということもありますが、このころに購入した方はみなさん同じぐらい値下がりしているようです。

 これを今購入しても、計画的にマンション組合が修繕しているのでとてもきれいですし、常に満室なので激安だと思います。

 現在、7年落ちぐらいの中古戸建に住んでいますが、まったく問題なくとても満足しています。もし次に住宅を購入することがあれば中古が良いと思っています。

 新築は30%前後業者の利益が上乗せされているので、中古になると(1日だけ住んでも中古)当然価格がそれなりに下がります。

 中古は住んでいる人が価格を決めるので、良い中古があればかなりラッキーだと思います。

 これから春にかけて引っ越しシーズンになります。住宅購入を検討されている方は、FP知恵の木までご連絡ください。良い中古物件をいっしょにお探しし、有利な住宅ローンを組み、節税のお手伝いもしますよ。
13:54:00 - nmura -

2011-12-09

住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> 住宅ローン返済について質問です。
>
> 主人41歳(公務員)、私37歳(派遣社員)、
> 息子1歳、(来年第2子出産予定)
> 主人も私も現在、生命保険加入はなく、
> 預貯金は100万円程度です。
>
> 平成21年に5750万円を借り入れ、
> 変動と10年固定の併用でローンを組みました。
> 年に1回100万円程度の繰上返済をしています。
>
> 変動1.375%
> 現時点残高2690万円
>
> 10年固定2,850%
> 現時点残高2555万円
>
> 来年4月に私の養老保険が満期になり、
> 1400万円はいります。
> 2人目の子供が5月に生まれる予定なので、
> 教育資金のため、200万円×2人分
> を学資保険もしくは主人名義の終身保険を
> 検討したいと思っています。
>
> 残りの1000万円を貯金とローン返済に
> まわしたいと思っているのですが、
> ・貯金とローン返済の割合をどう考えるべきか
> ・変動と10年固定どちらを優先にすべきか
> で悩んでいます。
>
> ご助言よろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 住宅ローンの残り返済年数はあと何年でしょうか?ご質問について、私が同じ状況であれば下記のようにします。

 ローン残高5245万円を預金連動型住宅ローンに借り換えて、1400万円を普通預金に入れます。

 預金連動型住宅ローンとは、住宅ローンのうち、普通預金の預け入れ分金利が無料になるユニークな住宅ローンです。

 毎年100万円繰上返済したつもりで、ご自分の普通預金に加算していくと約15年で住宅ローンの残高と普通預金の残高が逆転し、これ以降金利が0円となります。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.chienoki.com/goods08.php

 メリットは、利息が350万円以上軽減できると予想します。1400万円を普通預金に入れておくだけなので、住宅ローンは繰り上げ返済していません。

 よってわざわざ保険料を支払って保険に加入しなくとも、1400万円の団体信用生命保険に加入していることになります。住宅ローン控除も1000万円繰り上げ返済をしていないので毎年10万円節税できます。

 デメリットは、借り換えの費用が40万円ほどかかると思いますが、現在の金融機関を完済することにより数十万の返金もあると思います。

 とても大きなメリットがあると思います。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:53:00 - nmura -

手軽なミニ保険、賢く使う

■【 手軽なミニ保険、賢く使う 】

〇 負担の少ない保険料で手軽に利用できる「少額短期保険(ミニ保険)」の商品が増えている。コンサートのチケット代を補償したり、病気でも加入したりできるなど、既存の保険会社が扱わない隙間分野の商品も多い。

〇 保険金額の上限は最大1000万円、保険期間は最長1〜2年と限られるものの、月々数百〜数千円程度の手軽な保険料で利用できるのが特徴だ。

〇 便利な少額短期保険だが、注意すべき点もある。簡単な告知だけで加入できる商品は多いが、免責規定もあるので十分に確認しよう。

〇 少額短期保険は公的セーフティーネットや保険料の税控除の対象外だ。こうした点に気をつけて賢く利用したい。

 日経新聞 2011/12/3 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 様々な種類のミニ保険があることを知りませんでした。旅行先で雨が降った場合に旅行代金を補償してくれるような天気保険は知っていましたが、他にもいろいろとあるようですね。

 通常の地震保険は火災保険とセットで加入する必要がありますが、単独で入れる地震補償保険もあるようです。地震保険に未加入の方は検討してみてもいいかもしれませんね。

 他にも、イベントのチケット代金を補償する保険や、葬儀費用向けの保険など、ユニークなミニ保険もあります。

 また、要介護認定を受けても加入できる介護保険や、糖尿病や歯周病でも加入できる保険などもあります。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 ミニ保険は知りませんでした。試しに「ちょこっと保険」と検索したら、ヤフーでこんな保険を提供しているようです。良し悪しはわかりませんが・・・

・携行品損害保険金
 携行品(所有かつ携行する身の回り品)が盗難・破損・火災などの事故によ
 り損害が発生した場合。1つにつき10万円〜30万円。保険料月70円〜
 170円。

・住宅内生活用動産保険金
 住宅内の家財に火災などにより損害が生じた場合。1回につき100万円〜
 1000万円。保険料月510円〜1320円。

・個人人賠償責任保険金
 他人にケガをさせたり、他人のものを壊したりした場合。1回につき100
 0万円〜5000万円。保険料月60円〜80円。

・借家人賠償責任保険金
 借家で火災などにより、借用戸室に損害を与えた場合。1回につき300万
 円〜1000万円。保険料月120円〜330円。

・受託品賠償責任保険金
 他人から預かったものを壊したり盗まれた場合。1つにつき10万円〜30
 万円。保険料月130円〜240円。

・キャンセル費用保険金
 死亡または入院により、予約していた特定のサービス(旅行など)の提供を
 受けられなくなった場合。1回につき10万円〜50万円。保険料月20円
 〜80円。

・救援者費用等保険金
 事故により行方不明になったり遭難した場合。1回につき100万円〜50
 0万円。保険料月10円〜30円

・ホールインワン・アルバトロス費用保険金
 ゴルフ場でホールインワン、アルバトロスを達成した場合。1回につき10
 万円〜50万円。保険料月本人のみ補償で120円〜590円
13:52:00 - nmura -

2011-12-02

住宅ローン控除に関するご相談

■【 住宅ローン控除に関するご相談 】

> お世話になります。
>
> 平成13年に当時仕事をしていましたA県で
> 新築の分譲マンションを購入、
> 同年3月に入居し、以降住宅ローン控除を受けています。
>
> 実は今年(平成23年)6月に転職でH県から上京し、
> もうA県には戻る予定もないことから、
> 控除を受けている前述のマンションを売りに出していますが、
> まだ買い手は見つかっておりません。
>
> もし、このまま年内に売却されないとしたら、
> 今年の控除を受けることはできるのでしょうか?
>
> 転職にあたり、繰り上げ返済などしていないので、
> 控除を受ける期間は、まだこの先残っています。
> また、現在は誰も住んでいません。
> 関連サイトでは、
> 「控除を受ける当年の12月13日に住んでいることが控除適用の条件」
> などとありますが、これが本当でしたら今年も含め、
> これ以降はマンションが売れるまで控除は受けられない、
> ということになりますが、
> これは本当なのでしょうか?


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 住宅ローン控除を受けられる条件として「控除を受ける当年の12月13日に住んでいることが控除適用の条件」は本当です。

 上京して東京に住んでいるのであれば、住宅ローン控除を受けることができません。

 マンション売却で住宅ローンは完済てきますか。もしできないと売却することもできません。

 ご家族も上京されたのですか。住宅ローン控除を受けている途中に会社から転勤辞令が出され、その結果、単身赴任となってしまった場合、中には住宅ローン控除が受けられなくなってしまうのではないかと考える人もいるでしょう。

 しかし、ご家族が残っていれば(=単身赴任)、転勤期間中も本人が住んでいるものとみなしてくれるので、住宅ローン控除が適用されなくなることはありません。これまで通り、還付されます。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:51:00 - nmura -

家を早く売りたい 業者の見つけ方は?

■【 家を早く売りたい 業者の見つけ方は? 】

〇 売却を仲介会社に頼む場合、媒介契約を結ぶことになります。媒介契約には、複数の会社に売却を依頼できる「一般媒介」と1社限定で頼む「専任媒介」があります。

〇 依頼側には、たくさんの会社に頼める「一般」の方が有利に思えますが、頼まれた会社の方から見れば、他社に契約を取られると、それまでの活動が水の泡になります。

〇 一方、「専任」は他社に契約を取られる心配がなく、広告も打ちやすいので熱心に探してくれる会社が多いようです。

〇 また、「専任」では会員間で不動産取引の情報をやり取りする「レインズ」への掲載も義務付けされており、積極的な販促活動をしてくれることが期待できます。

 読売新聞 2011/11/22 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 もし家を手放すことになった場合、多くのことを考える必要がありますね。売却をお願いする仲介業者を見つけることもそうですが、住宅ローンが残っている場合は、残債をどうするかも考えないといけないですね。

 家を売るということは、所有権を買主に移転するので、抵当権を抹消することで住宅ローンの残金は一括返済が必要になります。売却代金でローンを全部返せない場合はどうするかしっかり考えておかないといけませんね。

 どの仲介会社に売却をお願いするかもそうですが、売った後のことも計画して進めたいですね。買う時と同じく、売る時も大きく損をしないようにしたいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 家を早く売りたい。ズバリFP知恵の木へご依頼いただくと有利です。

 理由1)もちろん不動産取引の情報をやり取りする「レインズ」への掲載を行い、全不動産業者に積極的な販促活動を促します。

 理由2)不動産屋さんの仲介手数料を20%値引きできます。不動産屋さんへ家の売却を依頼すると、販売価格×3%+6万円の手数料がとられます。

 3000万円の自宅売却であれば、96万円という大きな金額の手数料を支払わなければなりません。この20%値引なので19.2万円支払いが少なくなります。

 理由3)ほんとうにその家を売却してよいのか、ライフプランより検討します。これは、FPならでは。不動産屋さんに行けば良くも・悪くも家の売却をすすめられます。

 不動産業者から中古住宅やマンションを購入するときも、購入価格×3%+6万円の手数料の手数料が取られます。購入するときも、ズバリFP知恵の木へご依頼いただくと有利です。
13:50:00 - nmura -

2011-11-25

住宅ローン審査に関するご相談

■【 住宅ローン審査に関するご相談 】

> 先日、近所の新築マンション4500万購入の仮契約をしました。
> 夫は46歳、年収870万、勤続16年で
> 過去に延滞などのローン事故は一切おこしておりません。
> 某都市銀行の仮審査はOKがでたのですが、
> 団体保障会社からNGがでてしまい
> 住宅会社の方も不思議がっていたところ、
> 実は6年前に株式投資に失敗をして多額のカードローンを
> 隠していたことがわかりました。
> 6年前は1千万近い借金だったらしいですが、
> 財形貯蓄や生命保険を解約し300万返済しました。
> 更に、その後現在に至るまで
> 銀行系カードローンで400万無事に返済し、
> 現在はカードローン残り300万円だと確認がとれました。
> (延滞は一切ありません)
> このような状況では、住宅ローンはもう絶望的でしょうか?
> 財形貯蓄は既に返済に充当してゼロ、
> 預貯金に充てるはずの毎月の給料も
> 返済にあてているので貯金はゼロで正直、
> 今頃聞かされた時は倒れそうでした。
> 年齢的なこともあり今後、
> 一生住宅ローンは組めず賃貸生活を
> 覚悟しなければならないでしょうか?
> 今は子供が10歳ですが、中学校に進学後は私もフルタイムで、
> できれば正社員で働くつもりですが
> 私も同じ46歳なので心配です。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 住宅ローンはカードローンを完済すれば、可能性がでてきますので絶望的というわけではありません。

 それよりも、夫は46歳、年収870万、子供が10歳で、4600万円のマンション購入で住宅ローンを返済していけるでしょうか。

 詳しい状況はわかりませんが、経験値で推測すると返済していけるとは思えません。

 自分たちにとって身の丈に合った住宅購入の金額はいくらであるかを計算されてから、住宅購入に踏み切られることをお勧めします。

 次のページを参考にしてください。
 → http://www.chienoki.com/goods02.php

 もしかすると、今回4600万円のマンション購入ができなかったことが、不幸中の幸いかもしれません。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:49:00 - nmura -

ネット上で「年金通帳」 13年度から

■【 ネット上で「年金通帳」 13年度から 】

〇 厚生労働省は、公的年金加入者が保険料の納付状況や受給見込み額の一覧を確認できる「年金通帳」について、2013年度からインターネット上で導入する方針を固めた。

〇 預金通帳のように紙に印字するタイプの年金通帳は、多額の費用が掛かることから見送る。

〇 年金通帳について、日本年金機構が2月からインターネット上で運用している年金記録情報提供サービス「ねんきんネット」の新機能として導入する考え。

〇 システム改修に掛かる費用は数億円程度の見込みで、印字タイプの年間数百億円に比べるとコストは大幅に削減できる。

 時事通信 2011/11/16 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 すべての加入者がいつでも年金記録を確認できる「年金通帳」。消えた年金対策の切り札として、全加入者に交付すると公約されていましたが、実現困難と判断したようです。

 当初想定していたのは、銀行のATMで記帳できる紙の通帳形式でしたが、開発費用が多額になるのと、銀行業界からも反対があり断念したようです。

 代わりに、日本年金機構が運営するウェブサイトで、保険料の納付状況や、将来受け取る年金額の試算などを確認できるそうです。これはこれで、とても便利な仕組みだと思います。

 毎年封書で郵送している「ねんきん定期便」についても、今後、はがきにしたり、郵送の回数を減らしたりして、コストの削減するそうです。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 ネット上で「年金通帳」いいですね。ネット銀行は通常通帳は発行されませんので、この延長と考えれば良いと思います。

 私もネット銀行を使っていますが、通帳をなくす心配や印鑑をなくす心配がないので、結構便利です。ただしネットを使わない人・使えない人も多数います。

 毎年の法人や個人の確定申告時に申告書の用紙が送られてきますが、ソフトを使って申告書を作成する人にはこの用紙は必要ありません。

 そこで、税務署では翌年から用紙がいらない人というチェックをいれると用紙が送られてこなくなり、節紙と節郵送料となります。

 ネット上で「年金通帳」がはじまったら、年金定期便不用というチエックを設けたら良いのではないでしょうか。
13:48:00 - nmura -

2011-11-18

年末調整の扶養に関するご相談

■【 年末調整の扶養に関するご相談 】

> 楽しみにメルマガ拝見しております。
> 質問ですが。。。
>
> 2か所で働いている場合ですが
> (A 年間103万円未満のパート、)
> (B 月に3日くらいの勤務 年間20万円位になる予定
> 9月から働きはじめた)
>
> Aは年末調整の紙をだしました。
> (103万円未満なので、主人の扶養に入っています)
>
> Bの方も9月から働き始めたところですが。。
> Bの年末調整を出したら、市役所の方では、
> 2か所から働いている事がわかり
> 市民税の関係でAに連絡がいき、
> A・・・主となる会社の方から市民税を、
> 余分に働いた分(Bで働いた分)だけとられる。。。?
> という事でしょうか?
>
> 宜しくお願い致します。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 市民税についてですが、AとBの合計に対して課税されます。余分に働いた分(Bで働いた分)だけとられるという事ではありません。

 おおざっぱですが、両方を足して103万円を超えなければ市民税はかからないと思ってください。

 両方を足して103万円を超えても、生命保険や社会保険の控除があれば市
民税がかからないケースもあります。

 103万円というのは、1ケ所でも2ケ所でも3ケ所でも、すべて合計して103万円を超えるか超えないかがポイントとなります。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:47:00 - nmura -

目減りした投資信託 持ち続けるべき?

■■■ トピックス

■【 目減りした投資信託 持ち続けるべき? 】

〇 投資信託は中長期保有が原則だと言われています。しかし、購入後に目減りがひどくなってきたのに、ずっと持ち続けるより、一定の時期に見直すことをお薦めします。

〇 例えば、一時期注目されたBRICS関連の投信を持っている場合、今もその商品運用で良いのかを確認することです。

〇 投資のタイミングは、これから伸びるところで買い、頭打ちになるところで売るのが重要なポイントです。経済の先行きが見えない場合、一度売って商品を整理し、どの商品に再投資をするのかを考えるとよいでしょう。

〇 損失が確定してしまう、と二の足を踏む人もいますが、基準価額が下がりすぎると投資信託は運用を打ち切ることもあります。持ち続ければ必ずいつかは戻るというものではありません。一度売るという勇気も時には必要です。

 読売新聞 2011/11/8 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 投資信託は、多くの投資家から資金を集め、プロが株式や債券を使って運用するという仕組みです。

 低金利の銀行預金、リスクの高い株式投資など、個人が安全に資産を増やすことが難しい中、注目を集めているのが投資信託です。投資信託が他の金融商品と大きく異なるのは、資産の運用をプロに一任することです。

 運用がうまくいけば、預貯金以上の収益を得ることができますが、一方で運用がうまくいかなければ元本割れすることもあります。

 投資信託を積立で購入する方法もあります。証券会社によっては、月1000円から積み立てることができます。老後のことを考えると、コツコツ積み立てをして備えるのも一案かもしれません。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 投資信託を持ち続けるか否か、確かに一度売り損失を確定させる勇気も必要です。

 この時の利点は、確定申告をすることにより、損失を3年間繰り越せる・他の利益と合算できるということです。

 また、他に利益の出ている株や投資信託と合算できるので、利益の出ている株や投資信託で税金を払わずに済ませることもできます。

 さらに、配当金も投資信託の損失と合算できるので配当金から差し引かれた税金を還付することもできます。

 米国の人々は年末のこの時期、利益と損失を故意的に出して節税を行います。特に今年利益が出ている人は損失を故意的に出すことは有利な選択となります。
13:46:00 - nmura -

2011-11-11

離婚後の共有名儀の住宅ローンに関するご相談

■【 離婚後の共有名儀の住宅ローンに関するご相談 】

> 夫と私の共有名儀で住宅ローンが後6年、
> 約700万円位残っています。
> このたび、離婚することになり、
> 残りのローンも私が払っていこうと思っています。
> 今までも私が払ってきました。
> 去年、300万を繰り上げ返済しました。
> そこで、共有名儀を私の名儀にしたいのですが、
> ローンが残っていても名儀は、変更できますか。
> 今、私と息子は、そこに住んでいます。
> 婚姻期間は、31年です。
> その場合、税金(贈与税及び取得税)が、
> かからない方法はありますか?
> 夫には、どのように説得すれば、いいですか?
> 教えてください。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 約700万円のローンはすべて夫名義ですか?夫とは普通に会話をすることは可能ですか?

 婚姻期間31年あれば配偶者への住居贈与を利用することができます。

 いずれにせよ、簡単なことではありませんので当社ホームページをご覧になり、一度息子さんとともにご相談にいらっしゃいませんか。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:43:00 - nmura -

2011-11-04

不動産に関するご相談

■【 不動産投資に関するご相談 】

> 最近、不動産投資の提案を頂き検討しているのですが、
> 不動産投資に対する知識がなく、投資すべきか悩んでおります。
> 投資を検討する一番の理由としては、
> 定年後の生活費の足してとして、死亡保障の一部として、
> 効率的な資産運用と考えております。
> 以下の条件や理由での投資を始めて問題がないか、
> 投資をするにあたり特に確認すべき点、抑えなければならない点、
> 更にはこんな状況で投資をするべきか等、
> 専門家のご意見を聞きたいと考えております。
>
> 【属性】
> 勤続年数:11年
> 首都圏情報に関しては無知
> 不動産投資に対し、知識なし
> 年収:600万
> 家族:私、専業主婦、子1人
> 【物件】
> 約32戸 12階建て新築区分マンション
> 2階1室(1階住居スペースなし) 1K 約26平米
> 【立地】
> 鉄道最寄駅 徒歩:9分
> 鉄道最寄駅 徒歩:10分圏内 9駅利用可能
> 都心を売りにしている。
> 【購入費用】
> 購入価格:2320万(初年度諸経費込)
> 【ローン】
> 頭金:140万
> 借入額:2120万
> ※諸経費は別途支払
> 金利予定 2.35% 2年固定金利 35年 返済額:7万4千/月
> 【管理形態】
> サブリース契約 2年毎見直し
> 手数料+管理・修繕費 約1.9万円/月
> 家賃収入:約9.3万円/月
> 【現状の考え】
> 借入に対し、年間30万〜50万の繰上返済を考えています。
> 特に不動産運用を中心とは考えていませんが、
> 極力はやい返済をし生活費の足しにしたい。
> 【心配要素】
> ・首都圏への知識がないため、立地に対する不安
> ・家賃下落のリスク
> ・金利変動の要素
> ・現在は月の持ち出しが無いですが、
> 必ず持ち出しが増えるがどれくらい増えるか検討がつかない。
> ・リスクの整理、リスク回避の為の手法が分からない。
> (何を事前に確認しておくべきか?)
> ・不動産投資での失敗例をみて不安になる。
>
> アドバイスを頂ければと思います。



■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 新築不動産投資でだまされた相談が年に何回もきます。やめておきましょう。

 理由1)新築の不動産投資でみなさん後悔している

 理由2)35年ローン前提の投資でみなさん後悔している。

 理由3)家賃は下がる サブリース契約 2年毎見直しはないに等しい

 理由4)買ってしまったら取り返しがつかない。お子さんがかわいそう。

 不動産投資に興味があるのであれば、築浅・駅近の中古マンションだけです。空室にならない物件が唯一不動産投資対象です。

 2000万円以上の投資をするのであれば、最低でも東京に出てきて肌で感じてください。メールアドレスをいただければ、築浅で駅に近ちかい中古不動産投資物件とは、どのようなものかPDFでお送りします。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:41:00 - nmura -

産休中は保険料免除へ 厚生年金

■【 産休中は保険料免除へ 厚生年金 】

〇 厚生労働省は、厚生年金に加入している女性の産休期間について保険料を免除する方針を固めた。出産前42日、産後56日の最大98日間が対象で、保険料を半額負担している企業にとっても負担が軽減される。

〇 企業が産休中の保険料負担を嫌って女性社員に不利な扱いをしないようにすることで、働く女性の出産環境を改善していくのが目的。

〇 現行制度では、無給となる可能性もある育児休業期間に限って保険料免除が認められている。

〇 産休期間については産休前の日給の3分の2が「出産手当金」として健康保険から支給されるため、保険料免除の対象とはなっていなかった。

〇 法改正されると、企業にとっては労使折半で支払う年金保険料について産休中の2〜3カ月分の事業主負担がなくなるほか、産休中の女性にとっても出産手当金から本人負担分を支払う必要がなくなる。

 産経新聞 2011/10/25 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 厚生年金保険料については、いま様々検討されていますね。厚生年金に加入する女性は、産休中も保険料を支払っているとは知りませんでした。育児休業期間中だけなんですね、保険料免除されるのは。

 産休期間には出産手当金が支給されますが、その中から負担分を支払うのは大変ですね。

 また同時に、厚生年金保険料の算定基準となる標準報酬月額の上限を見直して、高所得者の保険料を引き上げる案も検討されていますね。高所得者を対象とした負担の増加は、介護保険でも検討されています。

 納得のいく負担で、安心して暮らせる社会保障をお願いしたいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 これは、女性にとっても企業にとっても朗報です。

 社会保険制度はとても複雑でわかりずらいですね。簡単に言うと出産前42日、産後56日の最大98日間、会社に出勤できない女性も雇っている会社も厚生年金保険料を今まで払っていましたが、これを免除しようという話です。

 育児休業期間とは産後56日以後の女性会社お休みのことです。(この期間はもともと保険料免除が認められています。)

 中小企業の社長さんへ。会社で初めて女性社員が出産でお休みして復帰すると助成金がもらえることをご存じですか。最近、お手伝いしている会社でも、この制度をアドバイスして70万円ゲットしました。

 知らない・知っているで、いろいろ損得が異なりますよ。
13:40:00 - nmura -
-->
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ... || Next»

2011-07-08

返戻金少ない保険、解約は損?

■【 返戻金少ない保険、解約は損? 】

〇 低解約返戻金型と呼ばれる終身保険は、1990年代末から販売が始まり、ここ数年で急激に加入者が増えました。

〇 通常の終身保険に比べ月々の保険料が割安ですが、振込期間中に解約すると、通常の終身保険に比べ解約返戻金が3割ほど少ない設定になっています。

〇 一般的には、低解約返戻金型の終身保険は解約を慎重に考えたほうがいいでしょう。通常であれば払込期間が終われば、払い込んだ保険料の総額以上の解約返戻金が受け取れるためです。

〇 ただ、収入が大きく減り、その状況が長引く場合は損失覚悟で解約するのもやむを得ません。

 日経新聞 2011/7/3 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 まずは自分が加入している終身保険がどのタイプがきちんと知っておきたいですね。定期的に送付されてくる契約内容の確認などを見て、理解しておきましょう。

 記事で紹介されていたのは、ボーナス支給が減り住宅ローンの支払いが困難になった場合に、終身保険を解約して支払にあてようというケース。

 低解約返戻金型の終身保険を途中解約すると確かに損になるかもしれませんが、代わりに住宅ローンの繰り上げ返済をすると、その分利払いが軽減されることも考えられます。

 普通は保険商品の金利に比べれば、住宅ローン金利の方が高くなります。住宅ローンを払いながら、利回りの低い保険に固執するのは得策ではないかもしれませんね。貯蓄だけではなくローンも含めたバランスが大事ですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 低解約返戻金型の保険加入は良いと思いますが、当然途中解約しないことが前提で契約すべき商品です。

 また、低解約返戻金型のような保険はお金が最も貯まる「山」があるのをご存じですか。

 低解約返戻金型はお金を貯める商品ですので、何年後に最もお金が貯まるという試算をして加入しているはずです。これを、そのままほうっておくとお金がどんどん目減りしていってしまいます。

 保険会社の担当はころころ変わるので、いつ解約すると最もお金が貯まっているか、契約して数年後や数十年後なので教えてくれないケースが多くありますよ。
13:19:00 - nmura -

2011-07-01

住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> ご相談させていただきます。
> 結婚前に主人(現在45歳)が義母(現在80歳)と
> 住宅を共同購入(名義は共同)、
> 半分は義母が現金で支払い、半分を主人名義でローンを組みました。
> しかし、購入後直後より、主人は仕事の都合で他県で暮らし
> (その間も主人がローンを支払っています)、私と結婚し、
> こちらで起業した事で実家に戻る可能性はなくなりました。
> 結婚後すぐに主人は脱サラ。最初は私が生計を支えました。
> 私達は賃貸住まいで二重払いの負担が重く大変でしたが、
> 義母も寂しいでしょうし(母一人子一人です)
> 私もできる事ならと払い続けておりました。
> (月々4万、ボーナス月17万、あと9年)
> しかし、今年で結婚10年経つのですが、
> 主人の経営する会社が危機的状況になっており、
> 家計もままならず、それから義母が支払っています。
> しかし、先日義母より
> 「このままだと貯金が空っぽになる。どうにかしてくれ!」と
> 怒りの連絡がありました。
> 義母は以前から「ローンは息子が作ったもの。
> 私を死ぬまで住まわすのはあなた方の義務」だと言い、
> 脱サラのことなどお構いなしです。
> 「息子が結婚前サラリーマンの時は楽をさせてもらった」
> 「あなたはお金の事ばかり言って恥しらず」と言われ、
> 深く傷つく事も多々ありますが、
> 彼が他県で起業したことで実家に戻り
> 一緒に暮らす事が二度と出来ないという怒りを
> 私にぶつけているようにも見えます。
> 長くなり申し訳ないのですが、
> 現実的に、債務上解決方法があるのか、を知りたいです。
> 私達夫婦が今後も住まない家のローンであっても、
> 常識的に考えて、ローンの名義は主人なので、
> 家族間の問題にしかならないような気もします。
> 義母が動いてくれない以上、売却もできません。
> 主人は支払ってあげたい気持ちと現実に挟まれている状態で
> 行動が起こせない状態です。
> 主人の反対を押し切ってでも義母に状況を説明すべきだと思いますが、
> 過去の状況を考えても取り合ってくれないことは目に見えています。
> 第三者に協力いただき話し合うような方法があるのでしょうか。
> もちろん、主人の会社の状況も危機的で先が見えないですし、
> 仮に解決しても、あと9年のローンを考えると、
> 現住地で家の購入もできません。
> 私も、何が一番良いのか、
> どうすべきなのか分からなくなり困っています。
> よろしくお願い致します。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 リバースモーゲージという制度をご存じですか。

 高齢者の住宅ローン返済が厳しい時に使える有効な手段です。条件により使えないこともあります。

 母80歳ということで、ギリギリ年齢条件は満たしています。

 月々4万、ボーナス月17万、あと9年をリバースモーゲジという制度に借り換えます。

 これにより、返済が利息のみとなり返済額が大幅に軽減されます。母が亡くなった時、自宅を売却してローンの返済を行います。又は、自宅を売却しないで、現金で返済することも可能です。

 解説を当社ホームページの動画でも見れますのでご覧ください。

 よろしければ、当社へご一報ください。良い解決方法をご案内できるかもしれません。

 リバースモーゲージ無料相談
 http://www.chienoki.com/goods06.php

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
13:18:00 - nmura -

年金繰り上げ受給の仕組みは?

■【 年金繰り上げ受給の仕組みは? 】

〇 年金といえば65歳から受け取れるもの、と思われがちですが、自分のライフスタイルに合わせて受給開始時期を最大で前後5年ずらすことができます。

〇 年金は1ヵ月繰り上げるごとに0.5%減額されます。受給を60歳に繰り上げた場合、5年早まるので30%減。一度変更すると減額は生涯続き、取り消せないので注意が必要です。

〇 一方、受給を繰り下げた場合、1ヵ月ごとに0.7%増額されます。受け取りを70歳に遅らせると、年金額は42%増えます。

 日経新聞 2011/6/26 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 年金の繰り上げ受給、繰り下げ受給という仕組みがあるのは初めて聞きました。受け取る時期を最大で前後5年変更することができるんですね。

 老齢基礎年金や老齢厚生年金の受給を早めると、障害基礎年金は受け取れません。寡婦年金の受け取る資格も失います。そうすると損をする可能性もあるので気を付けないといけないですね。

 一定の貯蓄がある夫婦の場合、一般的に女性は平均寿命が長いので、妻の分だけ受給を繰り下げるなど柔軟に対応するのもいいかもしれませんね。

 このような仕組みがあることは覚えておきたいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 年金繰り下げは年金額手取りアップの最終チャンスです。まず、繰り上げ受給はよほどのことがないかぎりおすすめできません。

 繰り下げはおすすめです。特に60歳〜70歳の間、収入に余裕がある場合は年金の繰り下げ受給を検討しましょう。

 例えば、民間の保険会社個人年金が満期になり、65歳から個人年金をもらえる人。65歳になっても、仕事をおこなっているので給与収入がある人。

 このような人は65歳から年金をもらうと、収入が合算されて税金や健康保険が高くなります。

 しかし、70歳までに就労が終了。70歳から繰り下げ受給の年金をもらえば、支払う税金や健康保険は低くおさえられ、さらに70歳から年金額42%も多く受給できます。

 65歳からの年金受給手続きについては、ひと工夫する最大のラストチャンスです。
13:12:00 - nmura -

2011-06-24

相続に関するご相談

■【 相続に関するご相談 】

> 前回は相続のご相談ありがとうございました。
> しかし、不思議な法律ですね。
> 夫と妻が2人で一生懸命やりくりし手に入れたマイホームを
> たまたま子供がいないというだけで
> 夫の相続が発生した時に妻に全部いかず
> 夫の親又は兄弟に1/3又は1/4行くというのが理解できませんね。
> 法律だから仕方がありませんが。
>
> ところで、
> 相続が発生する前又は後で
> 妻に全て相続するための方法はないものでしょうか。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 おすすめの良い方法があります。

 まず、自宅の土地と家を妻に譲りますが、税金がかからないという特例です。残りの資産が現金に近いものであれば、あとはなんとかなります。

 下記が概要ですが、税務と法務の手続きが必要となります。よろしければ当社の税理士と司法書士がお手伝いさせていただきます。

 1、特例の概要

 婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住用不動産又は居住用不動産を取得するための金銭の贈与が行われた場合、基礎控除110万円のほかに最高2000万円まで控除(配偶者控除)できるという特例です。

 2、特例を受けるための適用要件

 (1)夫婦の婚姻期間が20年を過ぎた後に贈与が行われたこと

 (2)配偶者から贈与された財産が、自分が住むための居住用不動産である
  こと又は居住用不動産を取得するための金銭であること

 (3)贈与を受けた年の翌年3月15日までに、贈与により取得した国内の
  居住用不動産又は贈与を受けた金銭で取得した国内の居住用不動産に、贈
  与を受けた者が現実に住んでおり、その後も引き続き住む見込みであるこ
  と

  (注)配偶者控除は同じ配偶者からの贈与については一生に一度しか適用
  を受けることができません。

 3、適用を受けるための手続

 次の書類を添付して、贈与税の申告をすることが必要です。

 (1)財産の贈与を受けた日から10日を経過した日以後に作成された戸籍
  謄本又は抄本

 (2)財産の贈与を受けた日から10日を経過した日以後に作成された戸籍
  の附票の写し

 (3)居住用不動産の登記事項証明書

 (4)その居住用不動産に住んだ日以後に作成された住民票の写し。ただし、
  戸籍の附票の写しに記載されている住所が居住用不動産の所在場所である
  合には、住民票の写しの添付は不要です。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

12:21:00 - nmura -

海外旅行保険 特徴つかみ、自分に合った選択を

■【 海外旅行保険 特徴つかみ、自分に合った選択を 】

〇 海外での病気や事故など不測の事態に備えて入っておきたいのが海外旅行保険。旅行会社の店頭で申し込む以外に、インターネット専門商品やクレジットカードの付帯サービスなどもある。

〇 店頭販売の商品のほとんどが旅行日数に応じて料金を設定しているのに対し、ネット専用商品は渡航先によっても保険料が変わる例が多い。

〇 ネット商品は短期間の旅行で利点が多く、お得感も高いが、アフリカなどに長期間出かける場合は、店頭商品の方が安い例もあるという。

 日経新聞 2011/6/12 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 3月の東日本大震災を機に、改めて損害保険に関心が集まっているそうです。とは言え、保険の契約は内容が難しく、保険料と保険金、補償対象なども分かりにくいと敬遠しがちです、、。万一の時に備え、基礎知識は身につけておきたいですね。

 海外旅行の際に、旅行保険に加入している人は3〜5割程度なんだそうです。クレジットカードにも保険がついているので、さらに海外旅行保険に入る必要はないと考える人が多いようです。

 損害保険会社がネット専用の海外旅行保険をやっているとは知りませんでした。やっぱりその魅力は安いことで、また行き先別に保険を選べるのもメリットです。

 選択肢が増えることはユーザにとって嬉しいですね。サービス内容も含めて自分の旅行に合った保険を選びたいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 海外旅行保険についてはあまり知識がなくすいません。

 私も、クレジットカードについているから別に加入しなくとも良いかなと感じるくらいです。

 損害保険と生命保険の違いは覚えておくと良いでしょう。

 生命保険はA社とB社でそれぞれ1000万円と2000万円死亡保険に加入していれば両方からちゃんと保険金がもらえます。合計3000万円。

 損害保険は損害額以上に保険金はもらえないので、同じように火災保険をA社とB社でそれぞれ1000万円と2000万円加入しても、家の再築が1500万円であればこれ以上もらえません。

 旅行保険も同じことが言えます。携帯電話を壊しても、壊した金額までしか保険金はでません。こうしないと、わざと火事にしたり壊したりする人が現れるからです。
12:20:00 - nmura -

2011-06-17

相続に関するご相談

■【 相続に関するご相談 】

> お世話になります。
>
> 子供がいない家庭で夫がなくなった場合の相続は
> どのようになるのでしょうか。
> 妻に全て相続されるのでしょうか。
>
> 家族構成は以下の通りです。
> 夫(61)
> 妻(52)
> 妻の両親
> *4人で夫名義の家に住んでいます。
>  土地も夫名義でローンは返済済です。
>
> 尚、夫には、母親、兄弟が3人おります。
> よろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 相続のルールです。

 1)配偶者
 2)子供
 3)親
 4)兄弟姉妹

 配偶者は必ず相続人になりますが、子がいない場合は親に権利が行き、さらに子も親もいない場合は兄弟姉妹に権利が行きます。

 配偶者と子がいる場合、親や兄弟姉妹に権利はいきません。

 子がなく配偶者と親がいる場合、兄弟姉妹には権利がいきません。

 子も親もいない場合、配偶者と兄弟姉妹が権利をもちます。

 とにかく権利の順番は上記のとおりになります。ややっこしいですね。

 ご質問のケースでは夫の母親が健在ですので、妻(配偶者)2/3、夫の母親1/3が法定相続分となります。

 夫の両親がいなく、子もいない場合は、妻(配偶者)3/4、夫の兄弟3人合計1/4が法定相続分となります。(このケースはトラブルが多い)

 分け方は話し合いですので、必ずしも法定相続分通りにする必要はなく、あくまでも目安です。

 お金であれば1円単位で分けられますが、日本の場合ほとんどが土地がからみ、分けることができないためトラブルの元となりがちです。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
12:19:00 - nmura -

ボーナスの安全な運用先は

■【 ボーナスの安全な運用先は 】

〇 近い時期に使う可能性のある資金なら、円建てMMF(マネー・マネージメント・ファンド)での運用が適しています。信用度が高く満期の短い公社債などに投資しており、安全性は高いとされています。

〇 確実に1年間は預けておける資金なら、ネット銀行の定期預金が魅力的です。ボーナスの支給時期に合わせてキャンペーンを実施し、通常よりも高めの金利を適用することが多くなっています。

〇 2年程度運用できる資金であれば、個人向け国債の変動金利10年物がお薦めです。個人向け国債は、利子と元本の支払いを国が保証する安全性の高い商品です。

 日経新聞 2011/6/12 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 中長期的な運用であれば個人向け国債がお薦めだと、以前からFP伊藤さんもおっしゃっていましたね。元本を国が保証してくれますし、銀行などの金融機関で1万円から購入できる手軽さもいいですね。

 運用となると預金と違って、なかなか手が出しにくい感じがありますが、個人向け国債を少額から初めてみるのもいいかもしれませんね。低金利が続いています、預金で増えるのは期待できないですからね。

 今回の話題は、できるだけ元本を減らさないように運用することが前提です。同じように元本を減らさず安全に運用したいなら紹介されている方法はとても魅力的ですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 今回は利息について考えましょう。

 まず税金。利息も儲けなのでちゃんと税金がとられているのはご存じですか。20%税金がとられます。

 例えば「100万円を1年間預けて1%利息がつきます」というものがあったとします。利息は、100万円×1%=1万円ですが、実は20%税金とられるので8000円が手取りとなります。

 いま安全な運用先というとネット銀行で、金利0.3%ぐらいが最高です。100万円×0.3%=3000円で、税金とられて2400円です。

 100万円1年預けて2400円。安い居酒屋1回分にもなりません。

 投資を日本人は好みませんが、環境も情報も購入できる商品も20年前とはまったく異なります。

 銀行で進められる商品を買うのではなく、いっしょに投資について勉強し、自分で選んでみませんか。そう難しくはないでよ。

12:18:00 - nmura -

2011-06-10

住宅購入に関するご相談

■【 住宅購入に関するご相談 】

> 初めて質問させて頂きます。
> 宜しくお願いします。
>
> 2人とも40代の夫婦です。
> 夫は会社員(年収900万)、私は専業主婦です。
> 現在の貯蓄額は5千万くらいです。
> (先日、家を売却した分を含め)
> 毎年の貯金は少ない年でも400万以上はしています。
> ただ最近、主人の体調が悪い為、
> 例えば3年以内に退職する事も視野に含めたライフプランを考
> えた方が良いように思えてきた為、相談させて頂きました。
> (一度も転職しておりませんので退職金は出ると考えて)
> 家については、買主さんの意向を尊重して
> 早々に賃貸マンションに引越してきてしまった為、
> 私は1年半以内には新たな土地を探して
> こだわりのマイホームを建てたいのですが、
> 主人は冗談半分で2人だからここで充分と言ったりしています。
> この様な状態の我が家ですが、
> 今後、家を建てる前提で考えた時、
> 土地+家でいくらまで使ってよいと考えるべきでしょうか?
> 主人が古い考えの人間でローンを大変嫌う為、
> キャッシュで支払える範囲でしか
> ありえないというのもまた面倒なのですが・・・。
> 貯蓄が何億もあればそれ程迷う事もないのかもしれませんが、
> それ程もありませんので迷っているところです。
> 良きアドバイスを下さいます様、宜しくお願い致します。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 43歳で退職されたとします。退職金が1000万として、43歳の貯蓄額が7000万とします。

 65歳から年金受給とすると22年間無収入になった場合。

 1年間で400万円生活費として必要と考えると、400万円×22年間=8800万円となります。

 もうおわかりのように、43歳で退職して無収入になると、65歳までにお金が枯渇しまうでしょう。

 退職後の収入について、どう予定するかにより購入できる住宅の金額がまったく異なります。

 何歳で退職して、その後収入がどうなるかを想定してから、こだわりのマイホームを計画されることをおすすめします。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
12:18:00 - nmura -

定年後の住宅ローン返済は?

■【 定年後の住宅ローン返済は? 】

〇 購入時期が遅かったり、住み替えをしたりした場合、退職年齢を過ぎても住宅ローンの返済が続くことは少なくありません。選択肢は大きく分けて3つあります。

〇 (1)退職金で一括繰り上げ返済。将来の金利負担がなくなる利点がありますが、手持ちの預貯金は大きく減ります。

〇 (2)従来通り、月々の返済を続ける。退職金をまるまる手元に残すことができる反面、再就職などで一定の収入を確保できないと家計の赤字が続く可能性があります。

〇 (3)金融型リバースモーゲージに借り換える。高齢者が自宅を担保に老後の生活資金などを借り入れ、死後に担保になった土地や住宅を売却して一括返済する仕組みです。

 日経新聞 2011/5/29 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 できれば定年を迎えるまでに住宅ローンを完済したいのはもちろんです。しかし、老後の準備もありますし、定年後も住宅ローンを返済し続ける必要がある場合を想定して考えておいてもいいかもしれませんね。

 リバースモーゲージは注目されていますね。優雅なセカンドライフの実現に必要な余暇資金を調達できる方法です。自宅の評価額に見合った現金を、自宅を手放すことなく普通預金として利用できる仕組みです。

 例えば、60歳を向かえ定年退職となったが年金を満額もらえるまでの生活費を確保したい方。60歳を超えても住宅ローンの返済が続くので、資金繰り対策を打ちたい方にお勧めなようです。

 FP知恵の木でも、リバースモーゲージの無料相談をやっています。もし興味のある方は、一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

 【リバースモーゲージ無料相談】
 → http://www.chienoki.com/goods06.php


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 この記事、わたしも気になりました。

 働いている時は住宅ローン返済については問題ありませんが、いざ退職して収入がなくなったり激減すると、住宅ローンの返済がとても苦しくなります。この手の相談は多いんですよ。

 とにかく住宅を購入するとき、返済期間を長くとも65歳までにすることが第一ですが、平気で35年ローンを組む人が大多数です。

 (1)退職金で住宅ローンを全額返済できるのであれば、まず第一はこれを選択すべきでしょう。理由は今後いずれ返済をしなければならないのですからです。

 (2)従来通り、月々の返済を続ける人のほとんどは生活がかなり厳しくなり、住宅ローンの返済ができなくなり破産ということもあります。

 (3)金融型リバースモーゲージに借り換えるです。これはほとんどの人が知らない方法ですが、FP知恵の木ホームページで動画をご案内しているぐらい力をいれている老後の資金繰り改善方法です。

 動画はこちらから→ http://www.chienoki.com/

 退職後、住宅ローンの返済で困っている。老後の資金繰りに不安のあるかたは、是非この動画(約4分)を是非一度見てお問い合わせください。
12:17:00 - nmura -

2011-06-03

将来の資金計画に関するご相談

■【 将来の資金計画に関するご相談 】

> いつも興味深く読ませてもらっています。
> 相談です。よろしくお願いします。
> 将来用として資金を貯蓄しているのですが、
> 銀行で、個人年金を勧められました。
> 家にて自分でも興味があったので調べたのですが、
> どこの会社も良く似たものを出していて
> 区別、差がわかりません。
> また、一括で一つで契約した方がいいか、
> いくつかの会社に分散した方がいいか。
> 通貨も、円建て、ドル建て、豪ドル建てと、様々あり、
> しかも別に増やす、というよりは元本重視で行きたいのに、
> 外貨建てのほうが、外貨ベースでの元本保証はされる、
> といわれると、心が揺らぎ、正直、どうしていいのだか、
> わからない状況です。
> お聞きしたいのは、外貨建て個人年金という商品の
> 善し悪し、そして、契約は一つにするほうがいいか
> いくつかに分けるべきか、
> そして、預金だと税金20%持っていかれるが、
> 年金だと利潤÷2に税金が20%かかり、
> 50万円は控除される、と説明を受けましたが、
> これは、一つの契約あたりにそうなるのか、
> 全体を合わせてそうなるのか、というのも合わせて聞きたいです。
> よろしくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 銀行で勧めている商品は、その銀行で扱っている商品であり、すべてから選んですすめているわけではありません。

 日本生命が住友生命の保険商品をすすめないのと同じ状況ですので、視野を広めて選択すべきです。

 また、外貨ベースでの元本保証はされるとは、円ベースでは元本保証されないということです。

 外貨建て個人年金という商品の善し悪しは、個人的には現在円高なので良しですが、元本保証はされません。いくらまで円高になったら元本は保証されないかを確認することと、通貨の選択を慎重に行うべきです。

 契約は一つにする方がいいか、分けるべきかは、金額にもよりますが、分散できれば分散するほうがおすすめです。

 税金の利潤÷2、50万円控除は一年単位です。これは一時所得という税金の優遇についてのお話です。

 結論としては、FP知恵の木にご相談されませんか。お預け金額・年齢・方針等ご返信いただければおすすめ商品とご説明をメール・電話等でさせていただきます。

 【FP知恵の木 お問い合わせ】
 http://www.chienoki.com/inq-top.php

 メルマガをいつもお読みいただいているので、費用は無償で結構です。もちろん、預ける・預けないもご自身でお決めください。勧誘は一切ありません。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
12:16:00 - nmura -

遺族年金をベースに備え

■【 遺族年金をベースに備え 】

〇 保険料を払って年金を受け取る公的年金制度は、老後の生活を支えるだけではない。公的年金には加入者が亡くなったときに遺族の生活を支える役割もある。それが遺族年金だ。

〇 遺族年金は1階部分と2階部分で遺族の範囲が違い、基本的には誰か1人が受給する。1階部分の遺族基礎年金を受け取れるのは、夫を亡くし、子どもがいる妻で、原則、年収850万円未満の人。

〇 妻が受け取る遺族基礎年金は原則的に子どもが18歳になった年度末で終わってしまうが、2階部分の遺族厚生年金は一部の人を除き、再婚したりしない限り一生続く。

〇 自営業者が遺族の備えを増やす方法の一つは任意加入の国民年金基金や個人型確定拠出年金だ。国民年金基金は加入者が死亡すると加入口数と期間などに応じて一時金を遺族に給付する。

 日経新聞 2011/5/29 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 万が一のことがあったときの備えとして、生命保険の加入は誰しも検討するところですが、公的年金の遺族年金を忘れないようにしたいですね。

 遺族年金の給付対象は複雑ですし、年齢や子どもの有無によっても変わってきます。公的な遺族年金は年金事務所や年金相談センターで、受け取れる金額の目安を確認することもできます。しっかり理解して確認したいですね。

 また、自営業者の方は2階部分がないので、会社員の方が遺族年金が充実しています。国民年金基金の活用や、生命保険のことも考えたいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 この日経新聞の記事はわかりずらくないですか。簡単に言うと、

 ・国民年金に加入中の人は、子供が18歳以下でなければ遺族年金はもらえません。また、子供が18歳を超えると支給はストップします。

 ・厚生年金加入中の人は、国民年金加入中と同条件の支給(1階部分)プラス、遺族厚生年金(2階部分)と両方もらえます。

 しかも遺族厚生年金(2階部分)は再婚しないかぎり一生もらえます。これが、厚生年金の保障が厚い理由です。また、生命保険に入るより、厚生年金に加入するほうが優先という私の理由です。

 ・年金受給中の人は、夫が厚生年金に25年以上加入していれば、妻は遺族厚生年金(2階部分)をもらえます。

 普通この年齢で18歳以下の子供はいないが、もしいれば(1階部分)ももらえます。

 会社に就職するとき、その会社が厚生年金に加入しているか否か、将来に大きく左右します。
12:15:00 - nmura -

2011-05-27

社会保険への加入に関するご相談

■【 社会保険への加入に関するご相談 】

> お世話になります。
> この3月に大学を卒業し、
> 4月に株式会社を設立し代表取締役の就任いたしました。
> 3月までは親の社会保険に加入していたわけですが、
> 設立を機に厚生年金等の社会保険に
> 加入しなければならないのは存じておりますが、
> 如何せん設立間もないもので、
> 現在、収益を上げるためのシステム等の構築に
> 全力を挙げて取り組んでおる最中でございます。
> 当然のことながら売上等まだ発生しておらず、
> 社会保険等の手続きもしておりません。
> 当分の間、国民健康保険等に加入し、
> システムが廻るようになった時点で
> 社会保険等への加入は可能なのでしょうか?
> 宜しくお願いいたします。
> 日々の生活資金等については、
> 学生時代にバイトで貯めた資金を活用しております。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 卒業後の独立開業、応援したいですね。当社はベンチャー企業の支援(社会保険・経理税務・売上向上)も行っています。

 当面は国民健康保険等に加入し、後に社会保険等への加入するのは可能です。

 いくつか選択枝があります。給与はゼロという前提です。

 1)学生時代と同じ親の扶養に入っておく。これが一番お金がかかりません。

 2)給与ゼロで会社で社会保険の加入手続きをする。厚生年金と健康保険を
  最低金額で支払うことになります。メリットは厚生年金加入による社会保
  障が厚くなることと、将来売上が上がった時に経費を貯めておくことがで
  き、節税につながります。

 3)自分で国民年金に加入

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
12:14:00 - nmura -

専業主婦が働くときの公的負担は?

■【 専業主婦が働くときの公的負担は? 】

〇 専業主婦だった妻がパートで働くと、税金や社会保険料といった公的負担の増加で、世帯の手取り所得が減る場合があります。

〇 夫の収入が一定で妻のパート収入が年間103万円以下なら、妻自身の公的負担はなく、夫妻の手取りは妻の働いた分増えます。

〇 ところが、妻の年収が103万円超になると、妻の所得に課税される一方、夫は38万円の配偶者控除を受けることができなくなります。

〇 一般に配偶者特別控除があるので夫妻の手取りは増えますが、妻の年収が130万円以上になると、妻自身が社会保険料を負担する必要があります。

〇 妻の公的負担が発生する103万円や130万円はそれ以上働いても収入が十分増えないか、マイナスの場合もあるという点で壁であり、それを超えない働き方をするのも手です。

 日経新聞 2011/5/22 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 景気の先行き不透明感が強まっていることなどが背景にあって、最近、パートで働く主婦が増えているそうです。

 妻が働く際によく言われるのが、妻の年収が103万円の壁と、130万円の壁です。公的負担が発生するラインです。よく耳にしますが、今一度確認の意味もこめて。

 妻の年収が103万円を超えると、所得税がかかります。基礎控除38万円と給与所得控除の最低額65万円の合計を上回るからです。

 妻の年収が130万円以上になると、社会保険料の負担がでてきます。被扶養者の基準である年収130万円未満の条件を満たさなくなるからです。

 扶養の範囲内で働きたいという場合には、覚えておきましょう。逆に、どんどん働ける場合には、妻の年収が160万円を上回るあたりから、夫妻の手取り増加につながるようになります。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 妻の収入について、103万円〜150万円はデッドゾーンと私は呼んでいます。この間に入ると、実質手取りが減ってしまうからです。

 新聞で読んだのだと思いますが、最近女性の就労率が過去最高になったようです。これは、東北大震災や夫の収入減によるところだろうといわれています。

 女性の方々はもともと能力があるのですから、150万円以上と言わず200万円・300万円と働かれたら良いと思っています。

 これにより、家庭に余裕ができるとともに、厚生年金に加入すれば老後の年金も増えますし、万が一(死亡・障害者・病気入院)のリスクに備えが厚くなります。

 日本の労働人口を増やすには、女性と60歳以上の方々がカギを握っているのではないでしょうか。

 最近60歳以上の就労について、年金の減額を見直す記事がありました。そもそも、103万円とか130万円という足かせがあるので、女性の就労が伸びない大きな理由になっているので、これを国は見直すべきではないかと思っています。
12:13:00 - nmura -

2011-05-20

地震保険への加入

■【 地震保険への加入 】

〇 地震、津波、噴火による住宅、家財への損失に備える地震保険は、政府と民間の損害保険会社が共同で運営しています。

〇 加入は火災保険とセットで、単独での契約はできません。現在契約中の火災保険に追加して加入することはできます。

〇 被災時に受け取る保険金は主契約である火災保険の保険金額の30〜50%の範囲内でしか設定できません。支払われる保険金は全損で契約金額の100%、半損で50%、一部損で5%の3段階です。

〇 新築や購入にかかった金額から使用による消耗分を差し引いた時価が、支払いの上限になります。

 日経新聞 2011/5/15 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 何度も取り上げている話題ですが、新聞に何度もでてくるということはとても関心が高いのだと思います。

 火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼・拡大した損害は補償されません。地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償する地震災害専用の保険です。

 地震保険の保険料は都道府県によって異なります。東京、神奈川、静岡が一番保険料が高いエリアになります。

 日本大震災の発生以降、損害保険会社各社には契約内容の確認や新規加入などの問い合わせが相次いでいるそうです。

 保険料が高いこと、補償される保険金額が不十分であることから、地震保険の加入率は伸び悩んでいるそうです。実際に被災したときのことを考えると、加入も真剣に考えてみてもいいかと思います。
12:11:00 - nmura -

住宅ローン借り換えに関するご相談

■【 住宅ローン借り換えに関するご相談 】

> こんにちは。
> 47歳 会社員 男性 
> 妻、子供2名(私立高校2年 市立中学2年) 
> 年収約550万
>
> 現在の住宅ローン状況。
> ・信用金庫
> ・金利 ⇒2.6
> ・残年数 ⇒15年
> ・残金 ⇒ 約1500万
> ・月支払い ⇒ 90,733円 ×12
> ・ボーナス ⇒ 213,131円×2
> 上記の状況で、ローンの借換えを検討しているのですが、
> 病歴があり団信に加入できず借換えができない状況です。
>
> 病歴
> H16年12月30日⇒脳梗塞で入院。
> H17年 1月19日⇒退院。
> その後、現在まで1.5ヶ月毎に薬を貰うため通院。
> 仕事は、H17年3月より復帰。
> 身体的には問題なし。
>
> 質問です。
> 希望1 ローンの借換えはできないでしょうか?
> 借換える出来る条件にはならないですか?
> 例えば3ヶ月通院せず処方を中止する等。
> 希望2 現在の銀行へ融資条件の変更を依頼できないでしょうか?
> 借換えした際に近い返済額になりませんか?
> 等、少しでも返済額が少なくなる方法を教えて頂けないでしょうか?
> よろしくおねがいいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 住宅ローンの借換えはできます。団信加入が条件ではない住宅ローンもあります。

 既存の銀行への融資条件変更はきわめて難しいと思います。

 よろしければ、ご住所をadmin@chienoki.comへご返信ください。東京スター銀行の借り換え案内パンフレットをご郵送いたします。

 こちらの銀行は団信加入と団信非加入が選択できるようになっています。

 金利も変動で1.5%ですので、残金と残年数が同じであれば、月支払い62,074円×12となり、ボーナスは186,741円×2となります。

 持病があり団信に加入できない方も、住宅ローン借り換えをあきらめないでください。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!
12:11:00 - nmura -
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ... || Next»


検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)