知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-10-08 住宅ローン、金利以外どこに着目?

■【 住宅ローン、金利以外どこに着目? 】

〇 住宅ローン金利は全体的に低い水準になっています。住宅ローンは長い付き合い。金利だけではなく借りた後のことも考慮し、自分に合った商品を選ぶことが大切です。

〇 まず借りるときは金利以外の費用が意外に大きな負担です。例えば大手銀行では普通、数十万円単位の「保証料」が必要です。保証料がかからない方が借りるときの費用を節約できます。

〇 次に見逃せないのが、借りた後に金利条件の変更や繰り上げ返済といったメンテナンスを自在にできるかどうかです。一般にネット銀行の方がサービスが充実しています。

〇 コストと自在性ではネット銀行が有利ですが、返済中の万一の備えは、どちらかといえば大手銀行が充実しているようです。

 日経新聞 2010/10/3 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 住宅の購入を計画するときに一番悩むのがどの銀行で住宅ローンを組むかだと思います。人生で一番大きな買い物をする訳ですし、ほんのちょっとの金利の違いでも、大きな金額負担の差になりますからね。

 今回の記事では、金利だけではなく、それ以外の負担やサービスも検討しましょうという内容。もちろん、金利はもっとも気を使い検討する必要がありますが、保証料や手数料などいろいろと負担があったりします。

 大手銀行か地元の銀行・信金で借りるのか。またはノンバンク系で借りるのか。ネット銀行もあります。それぞれに特徴があり、有利なところがあります。
自分の返済計画や欲しいサービスを考えて、じっくり選びましょう。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 日本銀行は今月5日の金融政策決定会合で、実質ゼロ金利政策の実施などを含む「包括的な金融緩和政策」をとると発表しました。数年前もこのゼロ金利がありましたが、今回2回目です。

 住宅ローンをお持ちの方は最大のチャンス到来です。これ以上、下がらない金利になります。

 イコール、住宅ローンの借り換えビックチャンスということです。少なくと
も金利0.5%の差があれば、借り換え検討しましょう。

 住宅ローンの見直しは簡単にできて、最大に効果がある節約術です。

 FP知恵の木では、住宅ローン借り換え相談行ってます。

posted at 11:01:00 on 2010-10-08 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)