知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-10-01 院外薬剤費の申請を忘れずに

■【 院外薬剤費の申請を忘れずに 】

〇 健康保険など公的医療保険の高額療養費は計算上、院外での薬剤費も病院治療費と合算して申請できる。だが、多くの人が知らずに申請しないでいる。

〇 高額療養費は通院治療や入院の際、医療費の自己負担分が多額になった場合、負担を緩和する制度。

〇 入院の場合は病院での治療費、薬剤費が1枚の請求書にまとめられるため、高額療養費の申請の際に忘れることはないが、通院では治療費と薬剤費が別々なこともあり、薬剤費の申請を忘れる人も目立つという。

〇 薬剤費を含めればそれだけ高額療養費の給付が増えるので、特に通院の場合は申請を忘れないように注意しよう。

 日経新聞 2010/9/26 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 一年間で支払った医療費が10万円を超えた場合に、一定の所得控除を受けることができるのは医療費控除。1か月当たりの療養費の自己負担額が一定の金額超えた場合に、払い戻されるのが高額療養費制度です。

 1か月間(同月内)に同一の医療機関でかかった費用を世帯で合算して、自己負担限度額を超えた分について支給されます。

 月をまたがった場合や、違う病院の場合には療養費を合算できないので注意しましょう。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 これは気がつきませんでした。そう言われてみればそうですね。

 税金の確定申告でも、医療費の高額療養費申請でも自分で申告・申請をしなければならないのは、めんどくさいですね。

 しかし、何もしないでお金を返してくれるわけもありません。物を売ったら
現金商売以外は、請求書というものを作成し相手に渡さなければお金を振り込んでくれません。

 病院も診察より薬代のほうが高いケースはありますね。

posted at 10:59:00 on 2010-10-01 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)