知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-09-10 定年退職後の失業手当受給に注意

■【 定年退職後の失業手当受給に注意 】

〇 定年退職の前後には医療保険や年金で色々な手続きが必要だが、意外に忘れているのが、雇用保険の失業手当の受給期間の延長手続きだ。

〇 定年退職後、すぐに再就職する人は多いが、数カ月間、骨休めしてから、失業手当を申請し、再就職活動しようと考える人も少なくない。ところが、失業手当をもらえる期間は、原則として離職した日の翌日から1年間だ。

〇 このため、例えば離職後9カ月たってから、失業手当の受給手続きをした場合は、受給期間は3カ月間しか残っていない。

〇 もらい損ねを避けるには、離職日の翌日から2カ月以内に、住宅地を管轄するハローワークに「受給期間延長申請書」を提出しておけばよい。

 日経新聞 2010/9/5 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 定年退職した時に限らず、離職した時には失業手当に関する手続きはしっかりやっておきたいですね。次の就職のことや、離職前後の慌ただしさで忘れないようにしたいですね。

 定年退職後は得に年金など様々考えないといけないことが多いので、失業手当まで気がまわりにくいのかもしれません。しくみをしっかり理解して、もらい損ねないようにしましょう。

 しかし、定年退職で雇用保険と年金は一緒にもらうことができません。退職予定の人は、どちらかを選択しなければいけませんね。失業手当と年金のどちらが有利かしっかり計算しましょう。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 退職後について知っていると得する、知らなかったので損したという事項はたくさんあります。

 ・健康保険の加入の仕方
 ・年金
  (これは選択肢がたくさんあり書ききれません)
 ・雇用保険
  (年金とのからみや給与の金額、再就職等やはりたくさん選択肢あり)
 ・退職金のもらい方
 ・今後の住宅ローン

 とにかく一生で一番複数の選択肢があり、しかも短かな期間です。

 そこでFP知恵の木では、リタイアメント・プランニングということで新たなサービス(どの選択肢を選ぶと一番有利か)というサービスを始めようと考えています。

posted at 10:53:00 on 2010-09-10 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)