知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-06-04 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> いつも参考にさせて頂いております。
> お尋ねするのはこれで3回目になります。
> 今回は住宅ローンの繰り上げ返済で
> アドバイスを頂ければ、とメールしました。
>
> 現在の残債約1650万で19.5年、1.7%の10年固定期間中で固定期間開始から
> 半年ほど経過、月払いは約8万3000円でボーナス払いはありません。
> 貯蓄は約500万ほど、夫30歳、妻27歳、子供は1人で6か月、
> できれば来年中にもう1人欲しい、と考えています。
> 妻は専業主婦、夫年収は約500万です。
>
> 現在分かっている大きなお金の動く計画は4〜5年後に
> 車を購入する可能性があります。
> 所有している2台がちょうど10年経過することになるので、
> そのあたりで考えることになるかな、と予測しています。
> また、2〜3年後には幼稚園・保育園に通うことが予想されます。
>
> ざっくりですが、今年の年末に200万円を繰り上げ返済したとすると
> 残債約1400万・残期間が16.5年程度になります。
> 出来ればもう2〜3年程度期間短縮が出来ればの思いですが、
> 10年固定終了時に変動を選択して(その時の状況は要確認)、
> 残期間を乗り切る、というプランを考えていました。
> 3年後、4年後に子供が保育園に入ったりすると分かりませんが、
> 現在の生活において年に50〜70万円ほどは努力せずとも貯蓄できます。
>
> 5月28日付のメルマガにおいて「小学2年と保育園の2人では
> 繰り上げは難しい」という 言葉があったため、
> 貯蓄はいくらか残しながらも繰り上げが出来る時点で頑張った方が
> いいのかな、とも思いました。
>
> アドバイスをお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがと
うございます!

 前回の事例と今回では、年齢とローン残高が大きく違います。

 夫30歳、妻27歳、子供は1人で6か月、できれば来年中にもう1人欲しい。妻は専業主婦、夫年収は約500万。貯蓄は約500万。

 現在の残債約1650万で19.5年、月払いは約8万3000円。

 問題があるパターンは繰上げ返済をしても、教育費が最大になる大学生のころに住宅ローンの残高がまだまだ残っていて、生活の資金繰りが苦しくなるパターンです。

 さらに最悪のパターンはこの時期に夫が定年年齢になっていると、かなり危険です。

 今回のパターンはかなり余裕があります。

 理由は教育費が最大になる大学生になるころまでに住宅ローンを完済させることも夢ではないからです。

 子どもが大学生になる前に住宅ローンを完済させてしまうぐらい、どんどん繰り上げ返済をしても良いでしょう。

 目安としては夫年収の50%ぐらいは貯蓄で残しておきましょう。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 10:26:00 on 2010-06-04 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)