知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-05-28 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> 質問させて頂きます。
> 都内23区内徒歩5分一戸建てという
> 大手不動産の物件の購入を検討しています。
> 二回ほど見学し、いくつか見た物件と比べ、
> 広さ、駅からの近さなどが気に入りました。
> 年齢が42歳ということもあり、住宅購入するなら、
> そろそろローンを組む限界かと心配しております。
>
> 物件価格5,690万円で借り入れ額4,690万円、
> 不動産会社提携の変動金利0.875%で
> 月々13万円の支払いで、35年のローンとなります。
> 今の生活費などを計算すると、
> ほぼ年間の貯蓄額程度で賄えそうです。
> ただ、現在、都内3LDKの社宅に住んでおり、
> 支払いは駐車場込みで3万円以下です。
> あまり購入準備をしてこなかったこともあり、
> 物件価格にくらべ、頭金を1,000万円と
> 諸経費分200万円しか用意できません。
>
> ほかに貯蓄として株式・生命保険・個人年金がありますが、
> とくに前者は金融危機での含み損からすぐに現金化できません。
> 保険・年金も予定利率の高いもので、
> いまさら解約する気になれません。
> 今の生活と比べると、購入後の月々の生活が厳しくなりそうなのと、
> 貯蓄ができそうにないので、
> 金利が上昇した場合や子どもの教育費の捻出が心配です。
> 給与・ボーナスは現在カットされており、
> 戻るかどうかは今後の業績次第で不透明です。
> 社宅の入居料金は平成28年に現在の3倍になることとなっており、
> いずれは、住宅を購入するか、それでも安いと考えて、
> 定年まで社宅にいるかを選択しなければならないと考えています。
>
> 今回の住宅は人気物件のようで、抽選になりそうです。
> 抽選を申し込んでみて、あたったら縁ということで
> 買おうかとも考えていますが、
> そもそもこのローンは無謀ではないかとも心配です。
> もう少し頭金を準備できるまで待つか、
> 低金利と減税があるうちに買い、
> がんばって繰り上げ返済するかを迷っています。
> ちなみに、子どもは二人で、小学2年生と幼稚園です。
> ご教示のほど宜しくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがと
うございます!

 年齢が42歳。子どもは二人で、小学2年生と幼稚園。借り入れ額4,69
0万円、不動産会社提携の変動金利0.875%で月々13万円の支払いで、35年のローン。

 正直、たいへん危険な買い物だと思います。

 42歳で4,690万円、35年ローンは、1,000万円の年収があってもなかなか返しきれません。

 1)42歳で35年ローンを組むことはとても危険です。77歳まで返済するのですか。

 2)上記を言うと繰り上げ返済をするとみなさん言いまずか、子どもは二人で、小学2年生と幼稚園ではほとんどできません。

 3)幼稚園のお子さんが社会人になるとき、あなたは60歳を超えていませんか。

 是非、購入の契約書捺印前にほんとうに今回の買い物をして家族4人40年以上暮らしていけるか、FPに試算(ライフプラン)してもらうことをお勧めします。FP知恵の木でももちろん行っています。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 10:24:00 on 2010-05-28 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)