知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-05-07 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> いつもメルマガで勉強させていただいています。
> 東京都に住んでいます。
> 住宅ローンについて、基礎的なことですが教えてください。
> (1) 現在のローンですが、今は1.9%、11年目で
> 金利が3.4%にあがることになっています。
> 確か10年間は借り換えが出来ないという約束なので、
> 11年目が来る前に借り換えの検討をしたいのですが、
> いつごろから着手したらよいのでしょうか。
> (2) (1)の場合、今の取引銀行との交渉等は
> どんな注意が必要でしょうか。
> (3) 現在のローンは「元利均等返済」で、
> 「元金均等返済へ変更はできない」となっています。
> どう違いがあるのでしょうか。
> (4) ボーナス返済は利息を多額に支払うことになり
> (6か月分の利息を後払いしている?)、
> やめたほうがいいのでしょうか。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがと
うございます!

 (1)10年間は借り換えが出来ないというのは勘違いだと思います。全期
  間の残り長さによりすぐ検討するか、10年間そのままにしたほうが良いか異なります。

 (2)単純に借り換え検討を打診するだけです。引きとめがあり金利を優遇してくれる可能性があります。

 (3)「元利均等返済」は毎月の返済額が同じです。「元金均等返済」は毎
  月返済額が減っていきますが当初は金額が大きくなります。お金に余裕がある人が利用できます。総返済は「元金均等返済」のほうが有利です。

 (4)やめられれば止めたほうが良いと思います。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 10:17:00 on 2010-05-07 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)