知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-03-12 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> いつもメルマガを楽しく拝読させて頂いております。
> 30代(妻自営・子供予定無し)
> マンションの購入を検討しています。
>
> 物件価格:3,000万円
> 自己資金:1,500万円
> 原則永住を希望していますが、タワーマンションであるため
> 維持管理費がやや高いことが心配の種となっています。
>  ・管理費(12,600円/月)
>  ・修繕積立金(7,490円/月→5年後2倍、15年後3倍、30年後4倍)
>  ・駐車場(14,000円/月→今後20年間のみ)
>  ・固定資産税(130,000円/年)
>  ※40年間で勘案するとトータル約5,600万円前後(金利・諸費用含)
> となり住居関連費用が今後の予想賃金・年金の4割弱を占めます。
> 年収(今後昇給と退職金が無いこと前提)と手持資産のバランス、
> 妻が厚生年金に過去未加入(国民年金25年のみ)であることを
> 考えると将来的に少し無理があるのでしょうか。
>
> また、住宅ローンについては住宅ローン減税のメリットを享受するため
> (因みに現在の年収ですと、最大18万円/年 位が目安でしょうか?)
> 頭金を1〜2割とし変動35年で預金連動型のものを利用して
> 11年目に大きく繰り上げ返済をするのか、
> または頭金を5割とし、提携ローンの変動25年<優遇-1.6%>
> (現在:0.875%)を利用して早めに繰上げ返済をして
> 完済を目指したほうが良いのか迷っております。
>
> アドバイスをよろしくお願い致します。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 正直、これは個別にお会いさせていただてご相談にのりたいお話ですね。費用はかかりますが、その何十倍以上にメリットがあると思いますよ。

 将来的な計画ですが、子供の予定無しを前提にすると無理はないと思います。

 繰上げ返済などについてですが、これは預金連動型住宅ローンがお勧めですね。極端に言えば、3,000万円借りて、1,500万円普通預金に預けます。これにより1,500万円についてのみ利息を取られ、3,000万円について住宅取得ローン控除が受けられます。(約30万円分の節税が、10年間可能となれます。)

 修繕積立金は良くないですね。業者が当初売りたいがために、このような設定にしています。永住とありましたが先はわかりません。

 15年後にもし売る場合7,490円/15年後3倍は買手が敬遠します。修繕積立金は妥当な金額で値上げなしが一番です。はじめから修繕積立金を13,000円前後にすれば問題ないのですが、売業者の汚い手口です。

 住宅購入は一生に一度の大イベントです。よろしければご相談お待ちしています。

 【不動産購入トクトク隊】
 http://www.chienoki.com/goods02.php

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 14:55:00 on 2010-03-12 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)