知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-02-05 変額個人年金保険に関するご相談

■【 変額個人年金保険に関するご相談 】

> 東京都に住んでいます。
> 以前、質問がメールで紹介され、なんだか感激しました。
> その節はありがとうございました。
>
> ピーシーエー生命の新規の契約取り扱いの休止に関連して、
> 変額個人年金保険の加入案内を受けています。
>
> そもそも変額個人年金保険は、
> 何歳くらいから加入を検討するものなのでしょうか。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 変額個人年金保険。これは変額と個人年金保険の意味を説明しなければなりません。

 変額と確定は反対用語になります。

 確定とは将来もらえる金額が契約をした時点で確定しているという意味です。例えば、60歳から毎年10万円を10年間もらえるというように確定しているという意味です。これは現在超低金利なのでおすすめできません。

 これに対し変額とはもらえる金額が確定していないという意味です。よって60歳からいくらもらえるかわからないということです。10万円よりも多いかもしれませんが、少ないかもしれない。わからないと言う意味です。

 個人年金保険と公的年金が反対用語になります。

 公的年金は国から支給されますが、個人年金は自分で自腹で用意するという意味です。

 加入検討の最適年齢というものはありません。余裕資金がある場合もしくは、老後資金に不安がある場合、計画的に積み立てるなど個々の事情により加入を検討すべきものと考えます。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 14:41:00 on 2010-02-05 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)