知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-01-08 終身保険に関するご相談

■【 終身保険に関するご相談 】

> いつも、拝見しております。
> 以前に一度、お世話になったことがあります。
> 今回もよろしくお願いします。
>
> 取引先の銀行より、Everybody明治安田生命の
> パンフレットを見せられて契約を勧められています。
> 5年ごと利差配当付一時払特別終身保険と書いてあります。
>
> 500万払い込み、第一保険期間10年は500万保険金、
> それ以降の死亡保険金7815000円です。
> 年金として受け取ることも可。
> その場合の受け取り総額約580万、です。
> 参考として、10年以降の解約返戻金額5525000円となります、
> と明言しています。
> 11年目で解約することで利息にあたる525000円貰えるそうです。
>
> これまでは、一年定期のくじ付きで当たれば・・・
> と繰り返してきました。
> 余裕の資金ですので、使う予定はありません、
> 運用として、いかがなものでしょうか?
> 良きアドバイスをおねがいします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 私が500万円の余裕資金で安全に10年後増やして受取ることを目的に、お金を預けるのであれば、11年目で解約することで利息にあたる525000円貰える一時払特別終身保険には絶対に預けません。

 理由は500万円を1%の定期預金に10年預けると523100円の利息がもらえます。ということは上記の保険は10年で5.23%しか増えない金利商品に預けることと同様です。定期預金の金利に換算すると約1%です。ちなみに私の子供の3年銀行定期預金は金利1.2%ですよ。

 500万円を10年預けるのであれば、200万円ぐらいの目標は持ちたいですね。金利に直すと3.5%ぐらいです。

 500万円が10年後700万円になることを日経平均で考えてみると、日経平均が今10,000円として10年後に14,000円(40%アップ)になっていれば、500万円が700万円になるということと同じ意味になります。(ちなみに今年日経平均は18.93%上昇しました)

 そこで、このような商品があったら預けてみたいと思いませんか。(もちろん預け先は日本生命や三菱銀行のような信頼できる金融機関です。)

 商品内容。500万円を10年間預けてください。この500万円を日経平均のような株等で運用を10年間します。もし、10年間で500万円を下回った場合でも500万円の元金はお返しします(利息0)。運用がうまくいけばその分そのまま利益をお渡しします。

 そこで選択です。

 A)10年間500万円を預けて必ず10年後525000円貰える

 B)10年間500万円を預けて利息は最低0もありえるが、もらえる可能
 性の上限は未知数。(例えば今の日経平均金額と10年後の日経平均金額の
 アップした率だけもらえる)

 ということは、今、日経平均10,000円として、
 ・10年後10,000円以下であれば利息0
 ・10年後11,000円であれば利息50万円
 ・10年後14,000円であれば利息200万円
 ・10年後18,000円であれば利息400万円

 どちらを選びますか。私なら断然Bです。

 わかりやすく説明しましたが、似たような商品がありますよ。ご興味がありましたらメールお待ちしています。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 14:32:00 on 2010-01-08 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)