知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-12-25 学資保険に関するご相談

■【 学資保険に関するご相談 】

> いつも楽しく読ませて頂いています。
> いろいろな情報をありがとうございます。
>
> さて、先月子供が生まれ、子供に関連する保険について
> アドバイスを頂きたくメールしました。
>
> 学資保険と医療保険がよく聞くものなのですが、
> 双方の必要性はいかがなものでしょうか?
>
> 学資保険は貯蓄性を持つ商品ですが、金利の低い今は、、、
> という話を耳にしたことがあります。
>
> また、医療保険については、確かにあると役立つが、
> 地方自治の対応によっては中学卒業まで無料となる
> サービスを提供しているところが多く、必須ではない、との
> 見方を聞いたことがあります。
>
> 双方まだ検討中なのですが、加入するしないの判断材料、
> もし加入するならこんな点に注意を、などをご教授頂けますと
> うれしく思います。
>
> ちなみに、夫29歳、妻27歳、子供は第一子ですが、願わくば
> もう一人欲しいかな、というところです。
>
> よろしくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 学資保険に加入する大きな理由は2つです。将来の子供学費を蓄えるため、夫死亡時の保障のためです。

 この2つが同時に満たされているのが学資保険ですが、同時に満たされているので中途半端ともいえます。

 将来の子供学費を蓄えるには、純粋な貯蓄金融商品のほうが有利です。また、夫死亡時の保障のためなら、純粋な死亡保険のほうが割安です。

 ということで、私は別々によりよいものを検討されることをおすすめしています。今、学資保険に加入すると払い込み金額よりも満期金のほうが少ないのではないでしょうか。

 医療保険は何ともいえませんが、我が家は毎月1,000円のこども共済に加入しています。ほとんどお守り代わりです。

 高額保険料で貯蓄性のあるものは避けたほうが良いと思います。超低金利ですので。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 14:30:00 on 2009-12-25 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)