知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-12-18  住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> 東京都に住んでいるものです。
> 最近子供が生まれ、お金のことが気になりはじめました。
>
> 住宅ローンの一部繰上返済を考えています。
> 事務担当から、ローン減税とのからみで
> 「いいんですか?」といわれ、
> よく意味がわからないので、教えていただけたら幸いです。
>
> (1)2005年(平成17年)12月から2,060万円で30年固定型
> (当初10年1.90%、11年目(平成27年12月)以降3.40%)
> (2)2005年(平成17年)6月から510万円で30年固定型(2.66%)
> (3)2005年(平成17年)6月から530万円で30年固定型(2.66%)
> で借り入れをしています。
> (1と2は夫、3は妻が借りています。)
> 住宅ローン減税は8年で、2012年(平成24年)までです。
>
> 来年1月に、(2)のものについて、
> 320万ほど一部繰り上げ返済を考えています。
> (その後の残高分については、2年で完済する予定です。)
>
> 質問1 (2)のローン返済より、(1)を優先したほうがいいでしょうか?
> 質問2 住宅ローン減税とのからみでなにか注意点はありますか?
> 質問3 (1)のローンの11年目以降分について、なにか注意点はありますか?
> 質問4 三位一体改革による税源移譲の影響で、所得税額から
> 控除しきれないことがありますが、控除しきれたか、しきれないかを
> どのように確認すればいいのでしょうか。
> 所得税額は何でわかるのでしょうか。
>
> 以上です。どうぞよろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 質問1。どちらのローン返済を優先した方がいいか?

 正しい答えは将来の金利動向次第ですので何ともいえませんが、個人的には(2)で良いと思います。もうひとつ、繰上げ返済の予定がたつのであれば、金利の低い変動金利にしたほうが有利ですよ。

 質問2。住宅ローン減税とのからみでなにか注意点はありますか?

 住宅ローン減税の額と支払い利息の額とどちらが多いかということですが、返済期間が長いので利息も多く繰り上げ返済のほうが有利です。

 質問3。(1)のローンの11年目以降分について注意点は?

 現在は特にありませんが将来金利の低いものがあれば借り換え検討です。

 質問4。所得税額から控除しきれないことについて。

 もうすぐ源泉徴収表をもらいますね。一番右の源泉所得税がゼロであれば、控除しきれていないでしょう。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 14:25:00 on 2009-12-18 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)