知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-11-27 財産分与に関するご相談

■【 財産分与に関するご相談 】

> 数年前に祖父が亡くなった為、
> 父と叔父が40%ずつ、叔母2人が10%ずつの配分で
> 土地の財産分与をし、念書を作成しました。
> 土地は平成19年と20年に売れた為、
> 税理士を通し25%は相続税として、
> 残りの15%は現金の贈与として申告してます。
> 先日叔母から登記簿通りに申告をしてないから
> 税務署に追徴課税されたと連絡があり、
> 慌てて登記簿をみてみると、
> 取り分が25%ずつになっていました。
> 知り合いの登記事務所に全てを任せていたようで、
> 遺産分割協議書を作成しなかったようです。
> (知らなかったようです。)
> (1)おばは父と叔父に課税分を払えと言ってきています。
> 不動産は売却済みですが、登記の修正はできるのでしょうか?
> (2)または登記簿通りの財産分与をし直さなくては
> いけないのでしょうか?
> (3)税金を支払う場合、追徴された税金は
> 誰が払うべきなのでしょうか?
> (4)父と叔父が叔母2人の課税分を払った場合、
> 更正申告か修正申告をすれば税金が
> 戻ってくるのでしょうか??
> なるべく出費の少ない方法を教えてください。
> よろしくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 (1)登記の修正は難しいと思います。

 (2)登記簿通りの財産分与をし直さなくてはいけないのかは、知恵の使いどころです。

 (3)税金を支払う場合、追徴された税金は土地をゆずり受けた人が払うことになります。

 (4)更正申告か修正申告をすれば税金が戻ってくるか?これは申告の仕方によります。このあたりについて税金を戻すことができるかどうか専門に行っている税理士と不動産鑑定士がおりますので、ぜひFP知恵の木へご連絡ください。税金のもどりがない場合費用は発生いたしません。税金のもどりがある場合のみ費用をご請求させていただきます。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 14:20:00 on 2009-11-27 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)