知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-01-29 傷病手当金 給料の約3分の2支給

■【 傷病手当金 給料の約3分の2支給 】

〇 「傷病手当金」という制度があります。健康保険の被保険者本人が、病気やケガで働くことができず給料を受けられない場合に支給されます。

〇 会社を休んだ期間のうち、最初の3日間を除く4日目から最大1年6か月、給料のおおむね3分の2が支給されます。

〇 傷病手当金は、過去にさかのぼって請求できますが、給付を受ける権利は2年で時効により消滅します。

〇 ただし、会社を休み始めた日から2年で一括して時効を迎えるのではありません。休んだ期間のうち1日ごとに時効を迎えます。

〇 請求をうっかり忘れていてもあきらめないでください。詳しくは健康保険組合の窓口などに問い合わせてください。

 読売新聞 2010/1/12 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 あまり聞きなれない制度の名称ですが、とても有難い制度なので覚えておきたいですね。有給が使えず、欠勤扱いで給料があまり支給されなかった、なんて場合もありますからね。

 給料の約3分の2が支給されるのですが、実際の支給額は、病気やけがで休んだ期間、一日につき標準報酬日額の3分の2に相当する額になります。

 標準報酬日額は、現在の標準報酬月額を30日で割った額になります。この正確な額は保険料額表に記載されています。

 この制度も知らなかったら受け取ることができないお金です。万が一の時には、こういった制度も利用していきましょう。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 ちょうど今日仕事で傷病手当金の手続きをしてきたところでした。

 いちばん重要なことが記事や教科書に抜けていることが実務を行うとわかります。それは病院の先生の捺印が必要ということです。

 会社を休むにも、自主的に休んだのでは傷病手当金が支給されません。病院の先生が会社を休まなければならない状況だと認め、この証明に捺印がもらえないと傷病手当金が支給されないのです。

 もうひとつ大事なことがあります。それは会社の社員でいつつけなければならないことです。会社を休むことで傷病手当金が支給されますので、会社を解雇されては傷病手当金が支給されません。しかもその間の社会保険料は会社も個人も当然支払わなければなりません。

 お金を受給するということは、教科書に書いてあるように簡単にはいきませんね。

posted at 14:14:00 on 2010-01-29 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)