知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-01-22 住宅エコポイント、給付点数を発表

■【 住宅エコポイント、給付点数を発表 】

〇 国土交通省は、省エネ対応型住宅を新築したり改築したりする場合に給付し、商品やサービスに交換が可能な「住宅版エコポイント」制度の詳細を発表した。

〇 新築は1戸あたりの給付ポイントは30万ポイント(1ポイント=1円相当)。改築の場合は上限は30万ポイントで、工事の部分によって給付ポイントは異なる。

〇 給付されたポイントは、ほかの住宅工事に充てることもでき、新築工事は実質、建設費の割引につながる。

〇 このため住宅メーカーなどは、収益拡大のチャンスととらえている。

 読売新聞 2010/1/15 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 経済対策、地球温暖化対策として始まったエコポイント制度ですが、すっかり馴染んできましたね。当初は効果があるのか疑問でしたが、日本人にはポイント制度があうんですかね。今ではインターネットでも申請できて便利です。

 グリーン家電が対象だったエコポイントの住宅版。新築の場合は一戸あたり30万ポイント給付されます。実質30万円の割引は大きいですね。

 太陽光発電の設備購入も補助されますし、住環境への補助がすごく手厚いですね。

 使える制度はしっかり活用して、賢く検討したいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 日本人は環境問題に対し意識が高い反面、欧米に比べ環境対策に対しお金の支出を渋る傾向にあるそうです。

 簡単に言うと、欧米の人はエコ商品が一般商品より高くても購入するのに対し、日本人はこの部分で負けているそうです。

 例えば、みなさんはコピー用紙を買うときにエココピー用紙が一般コピー用紙より高くても購入しますか。ちょっと耳が痛いですね。

 環境問題と経済問題。いままでは経済問題が優先されつづけましたが、これからは逆にならなければいけないのかもしれません。私もエココピー用紙が多少高くてもこれを買うようにしたいと思います。

posted at 14:10:00 on 2010-01-22 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)