知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-09-25 家賃収入の税金に関するご相談

■【 家賃収入の税金に関するご相談 】

> 高齢の祖父が、私の両親のそばに住みたいと言うことになり、
> 私の父名義でマンションを購入しました。
> その際、購入金額の約半分を祖父から借り、
> 今後毎月一定額を返していきますが、
> 父名義のマンションに住むため、
> 祖父が別途お金をくれると言っています。
>
> そこで、その金額を毎月家賃としてもらうか、
> 生前贈与でもらうか、どちらにするか迷っています。
> 本来であれば家賃としてもらうべきだと思うのですが、
> 毎月振込するのが面倒だからまとめて払いたいと
> 祖父は言っています。
>
> いろいろ考えてみたのですが結局どちらの方法が
> 良いのか分からないので、
> それぞれのメリット・デメリット・注意点などを
> 教えて頂ければと思います。
>
> 特に税金面と、万が一祖父が亡くなった後の財産分与などに
> どう関係してくるかが気になっています。
> (1)賃貸契約を交わして毎月家賃を振り込んでもらう
> (2)父と私(孫)に、生前贈与してもらう。
> なお、その場合はそれぞれ1年100〜120万くらいに
> なると思います。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 (1)賃貸契約を交わして毎月家賃を振り込んでもらう

 これは厳密にいうと不動産収入の可能性があり、もらった人はこれに対する税金を支払わなければならなくなるのがデメリットです。

 (2)父と私(孫)に、生前贈与してもらう

 年間に110万円までの贈与は非課税になることはご存知ですか。メリットだと思います。これを利用して、まとめて年1回もらわれてはどうでしょうか。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 13:37:00 on 2009-09-25 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)