知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-07-31 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> 私の両親が1984年の9月頃に
> 「780万円を35年」で住宅ローンを組んでおり、
> 2019年9月までまだローンが残っているということで、
> 何とかできないかと思い、
> ご相談させていただきます。
>
> 当時の利率は、「7.20%」とのことです。
> 毎月28,000円と350,000円の
> ボーナス払い(年間)を払い続けていますが、
> 二人とも年金暮らしで(父74歳、母65歳)、
> この支払いがあと10年続くのは
> 厳しいので何とかできないかと考えています。
>
> 何か良い方法がございましたら、教えて頂けないでしょうか。
> どうぞよろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 とてもリアルなご相談ですね。住宅ローンを退職後まで組むと、とても危険であることがリアルに伝わってきます。

 また当時の利率は、「7.20%」もとても参考になりますね。今の時代がいかに超低金利であるか、若い読者には実感してもらえるのではないでしょうか。

 さて、ご質問の件ですが、
 ・父74歳、母65歳の貯蓄で繰り上げ返済完済してしまう
 ・相談者の私がお金を親に貸して繰り上げ返済完済してしまう
 ・相談者の私が住宅ローン借り換えの当事者になる
  (金利2%前後、これは少し工夫が必要ですが)
 ・リバースモーゲージができれば活用する

 今は住宅を購入して35年で返済すると、住宅価格の1.5倍程度の支払いになりますが、「7.20%」ですと2倍〜3倍の返済になります。

 これでも土地が値上がりしていたのでOKでした。今のアメリカの住宅ローン問題のようですね。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 12:22:00 on 2009-07-31 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)