知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-07-24 住宅ローン獲得争奪戦

■【 住宅ローン獲得争奪戦 】

〇 マンションの値下がりや、住宅ローン減税などの景気対策を受け、大手金融機関は金利優遇などで顧客獲得に力を入れ、融資残高を増やしている。

〇 日本銀行の資金循環統計によると、3月末の住宅貸付残高は前年比2.2%増の153兆2800億円。4月以降も「前年並みを想定していた当初計画を上回るペース」という。

〇 マンション在庫を減らすための見切り販売が増え、景気対策で住宅金融支援機構の長期固定ローン「フラット35」が6月から頭金なしでも利用できるようになったことも、呼び水になっている。

〇 ただ、このところの雇用環境の悪化で「返済に困っている」との相談も増えてきた。国民生活センターに4月以降に寄せられた住宅ローンの相談は、7月13日までに641件と前年同期の1.5倍に増えている。

 読売新聞 2009/7/15 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 最近、住宅ローン関連の記事を取り上げることが多いのですが、やはり何かと住宅を購入検討している人には知っておきたい情報がたくさんですね。

 金融機関が住宅ローンの顧客獲得に力を入れているということは、金利優遇などのメリットは大きいですね。借入れする側にとってはどこで借りるか、見定めたいですね。

 ただ、住宅ローンは組むことよりも、返済することの方が大事です。無理の無い返済プラン、将来のライフプランを念頭においたうえでの借入れが必要ですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 住宅ローン「フラット35」が6月から頭金なしでも利用できるようになりました。良し悪しは別として冷静に計算してみましょう。

 2500万円の物件を、頭金なしで35年「フラット35」で組んだとしましょう。現在2.82%が35年間固定で借りられます。

 すると、毎月93,719円を35年支払うことが確定します。35年間の利息は1436万円です。

 現在10万円以上の家賃を支払っているとしたら、これをどう考えますか。

 10万円の家賃と2500万円の物件とどちらの間取りが良いでしょうか。35年以上家賃を支払う可能性はありませんか?

 人それぞれ事情が違いますので一概にはいえませんが、検討の余地はあると思います。

posted at 12:10:00 on 2009-07-24 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)