知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-06-05 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> 来年3月には住宅新築を考えてハウスメーカに
> 間取り等をプランニングしていただいてる最中ですが、
> 住宅ローンを組むのに変動を進められています。
>
> 最初は変動で金利が上がり始めたら
> 固定に切り替えることが可能といわれてるので、
> 現状のまま続くようなら変動にして
> 元金を落とすほうがいいかな・と考えていました。
>
> 変動から固定に切り替えるに、
> 借り替え手数料や急激に変動金利が上がって
> 元金があげてしまうようなこともあるのでしょうか。
>
> ちなみに、変動の金利は1.175%で固定は2.55%(35年)です。
> 昨年住宅を購入した人は固定を5年間とか
> 10年間する人が多かったので、
> 変動にしない理由がどうしてもわからなくて。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 最大のポイントは、新規申し込みの場合の固定金利は、キャンペーン金利になっていることがほとんどで、とても金利が低く設定されています。

 これに対し一度ローンを返済している途中に固定金利に申し込む場合、このキャンペーン金利は適用されず店頭の固定金利が適用されます。

 最初は変動で金利が上がり始めたら固定に切り替えることは可能ですが、正しくは有利なキャンペーン金利の固定にはなりません。

 売る側は正しい十分な知識をもとに提案していません。

 また、当初返済しやすい最低金利のローンを提案する・最長の35年ローンを提案するのは、みなさんの将来のためではなく住宅を買わせるために提案していることがほとんどですよ。


posted at 02:47:00 on 2009-06-05 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)