知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-04-17 住宅ローン控除に関するご相談

■【 住宅ローン控除に関するご相談 】

> はじめまして。
> いつもメールを参考にさせていただいております。
>
> そのなかで、ご確認したいことがあり、メールさせていただきます。

> 住宅ローン控除の件で、住宅購入・入居は2007年で、
> 年末調整済みの源泉徴収票の源泉徴収額が0の場合、
> 住民税の方から控除されるのでしょうか?
>
> ちなみに、今年の2月の確定申告では、何も申告しておりません。
>
> 今年1月の回か忘れたのですが、
> 下記の文があったので、確認させて下さい。
>
> ----------
> 忘れてはいけないのが、住宅減税で所得税から引ききれない人は
> 住民税から税金を戻してもらえることです。
> 分かりやすい答えは最近もらった源泉徴収表の一番右にかいてある
> 所得税の金額が0であれば、住宅減税を住民税から
> 戻してもらえると判断してよいでしょう。
> 給与計算や年末調整のお手伝いをしていますが、
> 住宅減税で所得税から引ききれない人は
> 住民税から税金を戻してもらえますよと、
> 親切に教えてくれることはまずないでしょう。
> 住宅減税を受けている人は、
> ぜひ源泉徴収表の所得税が0になっていないかチェックです。
> ----------
>
> 宜しくお願い申し上げます。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 平成18年末までに入居し、所得税の住宅ローン控除を受けている方で、所得税から控除しきれなかった額がある場合は、毎年市区町村への申告により、翌年度の住民税(所得割)から控除できます。

 平成19年以降に入居した場合は、「住民税の住宅ローン控除」の適用はありません。

 平成21年入居より、また住民税(所得割)から控除できます。

 言葉が少なくてすいません。

 ということで、住民税からの住宅ローン控除の対象は平成18年末までに入居と平成21年以降の入居者になります。19年と20年の入居は対象外です。

 変な税制ですね・・。


posted at 11:05:00 on 2009-04-17 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)