知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-04-03 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> こんにちは。
> いつもメルマガで勉強させていただいております。
>
> さて、土地付き住宅を購入することになり、
> 夫婦でのローン配分を検討しています。
> 土地2000万円、建物2400万円で
> 土地のほうは1月末に全額夫名義で契約を済ませています。
> 建物は9月の完成時に契約になるのですが、
> 住宅ローン減税も含めて、配分を考えたほうが
> いいのではないかと思っております。
>
> 夫の年収は660万円、妻は現在産休中ですが、
> 5月から(5年間任期)500万円程度を予想しています。
> 夫の年収から考えて住宅ローン減税のメリットを
> いっぱいいっぱい使うことは無理そうなので、
> 建物の一部を妻名義にならないかと考えております。
> 子供は3人ほしいと思っていますが、タイミングは未定です。
>
> どのように配分すべきか、アドバイスを頂けたら幸いです。
> よろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 住宅ローン減税も含めて、配分を考えたほうがいいと思います。

 配分は具体的に計算したほうが良いですが、夫と妻と1/2づつにして、後は年収によりお子さんの扶養をどちらにつけるかでコントロールする方法もあります。

 ただし、妻が出産でまた年収が減る、または先々年収が減るのであれば話がちがってきます。

 一番良いのは今後10年間の夫婦年収予想と出産予定をいただければ、最も有利な住宅ローン減税を得るための妻住宅ローン金額(建物の一部を妻名義)を算定できます。

 10年間の税金減額、しかも住民税の減額にもつながりますので真剣に計算したほうが良いですよ。

 住宅ローン減税は、今回1回の試算で10年分の減税が確定してしまいます。


posted at 11:01:00 on 2009-04-03 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)