知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-03-27 医療保険、保障の死角

■【 医療保険、保障の死角 】

〇 加入さえしておけば、病気やケガのときも安心。医療保険に入るとき、あなたはこんな風に考えていないだろうか。実はそれは誤解で、必ず保険金や給付金が出るとは限らない。

〇 給付金を請求しようとした時点で、給付金が出る条件を初めて知る人は少なくない。しかし、保険加入は加入者と保険会社との契約である以上、契約にない事情では給付金は一円も出ないのが原則だ。

〇 特定の疾病で給付金が出る保険。その疾病にかかっても病状が重くないと給付金が出ない場合がある。がんと急性心筋梗塞、脳卒中だと給付金が出る三大疾病特約が典型例だ。急性心筋梗塞や脳卒中だと給付金が出る条件が厳しい。

〇 最近は医療技術の進歩により、日帰りで受けられる手術も増えているが、入院しないと手術給付金が出ない保険もある。通院での治療でも手術給付金が支払われるか、確認することが大切だ。

 日経新聞 2009/3/22 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 もしもの時に備えて加入する医療保険ですが、そのもしもの時を具体的に把握していないケースがありますよね。病気、ケガの備えは万全と思い、医療保険に入っていたが、実際には保険金・給付金が受け取れないなんて事態にならないようにしたいですね。

 例えば、一般的な医療保険では手術を受けると手術給付金がでるが、従来は保険会社が定めた88種類の手術について該当した場合が主流でした。この場合だと、扁桃炎、良性の乳腺腫瘍摘出術などの手術では給付金が出ないケースもあるようです。

 同じ病状の重さでも保険会社によって対応が分かれるものもあります。以前の保険金不払い問題を教訓に、自分達でもどういった場合に保険金がでるかなどを理解していたですね。契約時の条件確認が大事ですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 これはとても良い記事ですね。保険に加入していて保険が出ないケースは、たまに私も話しを聞きます。これはトラブリますね。

 しかし、結果はほとんど個人が泣き寝入りになります。保険というのは、ある条件に該当すると保険金が支払われます。ただこの条件が複雑だと上記のケースのようになってしまいます。

 例えば、
 ・ガン保険→ガンの種類によって保険が支払われない
 ・介護保険→介護の症状が軽度であれば保険が支払われない

 そもそも、条件が複雑な保険に加入してその条件を把握すること自体、無理があります。なぜなら保険の加入をすすめる方も良く分かっていないからです。

 FP知恵の木では、保険はシンプルが1番良いと考えています。

 条件が、
 ・死んだら→保険金が出る
 ・入院したら→保険金が出る

 この2つだけで良いのではないでしょうか。これが1番分かりやすくシンプルで保険料も一番安くなるはずです。


posted at 19:48:00 on 2009-03-27 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)