知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-02-13 ネット生保 便利で割安

■【 ネット生保 便利で割安 】

〇 インターネットで生命保険の申し込みができる「ネット生保」を利用する人が増えている。24時間いつでも手続きできる便利さや保険料の安さなどが若者を中心に支持されているためだ。

〇 ネット生保の最大の特徴は、外交員を置く必要がなく、販売経費などを大きく抑制できるため、一般の保険に比べて保険料が割安に設定されている点だ。

〇 もう一つの特徴は、ネットで商品の解説をじっくり読みながら、いつでも商品を選べる点だ。健康状態の審査も原則、ネット上で審査項目にチェックを入れることなどで行える。

 日経新聞 2009/2/9 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 自動車保険などはインターネットで申込みや見積もりができる会社が多くありますね。ネット手続き割引もあり、便利で割安なサービスになっています。

 ネット生保利用にあたっては注意したい点が3つ掲載されていました。

 1)ネット生保への乗り換えを考える場合は、現在加入している保険の内容をしっかり調べ、得か損かよく考えよう。

 2)ネット生保は助言してくれる外交員がいないので、自分の生活設計にあわせて、どんな保障が必要になるか、整理しておこう。

 3)保険料の安さだけで判断せずに、どんな病気に支払われるかなど、保険の中身を精査しよう。

 普通に生命保険を契約する時にでも同じことが言えると思うのですが、しっかり計画性を持って加入する必要があるかと。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 ネットでの売買が当たり前になってきましたね。当初は怖くて買えませんでしたが今はあたりまえになりつつあります。米国では中古車もネットで買うと聞いたことがあります。

 ネット生保は割安で良いと思いますが、マイナーな生命保険はあまりお勧めできません。理由はその生命保険会社が将来継続できるかどうか不安です。

 特に生命保険は年金と同じように、かなり先でお世話になる可能性が高いからです。

 家電品や食材は買ってすぐ使うのでネットで安くて良いものを見つけるのは有効だと思いますが、生命保険のネット購入は商品そのものものと同時に会社もよく調べてください。

 もう忘れてしまっているかもしれませんが、過去オレンジ共済など問題のある生保・共済が社会問題になっています。


posted at 19:38:00 on 2009-02-13 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)