知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2009-01-16 住宅ローンの借換えに関するご相談

■【 住宅ローンの借換えに関するご相談 】

> 毎回楽しく、ためになるお話を読ませていただいております。
>
> 住宅ローンについて疑問があり、
> アドバイスをお願いしたく、メール致しました。

> 今度の3月で、3年前に買ったマンションの
> ローンの優遇期間が終わってしまいます。
> 今までは0.9%の金利だったのですが、
> この後、特に手続きしなければ変動金利に切り替わります。
> そのまま変動金利で支払っていくほうが良いのでしょうか?
> それとも何年かの固定に切り替えるほうが良いのでしょうか?
>
> 3年前に35年ローンを組んであるので残りローンが32年あります。
> 現在私は32歳で既婚。昨12月に第一子が産まれました。
> 大学を卒業してから入社した会社で9年目のサラリーマンです。
>
> よきアドバイスをよろしくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 そのまま変動金利が良いか、固定に切り替える方が良いか?絶対正しい答えは誰にもわかりませんが・・。

 私が同じ立場であれば、まず現在の銀行の10年固定金利を聞きます。他行より良い条件であれば継続しますが、多分あまり良い条件は提示されないでしょう。

 そこで、他行の10年固定金利借り換えを検討します。金利差が0.5%あれば借り換えを比較検討します。

 日本はまた限りなくゼロ金利に近い状況(政策金利0.1%)に逆戻りしました。上記のような方は借り換え検討で大きな利益を得る可能性があります。

 具体的にご相談いただければ、有利な銀行を探すことと、借り換えた場合どのくらいメリットがでるか試算します。(有償サービスですが、メリットが数十万円〜数百万円でる可能性は十分あります)


posted at 19:30:00 on 2009-01-16 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)