知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-12-12 住宅ローン 金利50年固定の新型

■【 住宅ローン 金利50年固定の新型 】

〇 住宅金融支援機構は2009年4月をめどに、金利を最長50年間固定する新型の住宅ローン「フラット50」を発売する方針を固めた。

〇 「200年住宅」など長期間住むことができる性能が高い住宅が対象。満80歳までに返済を終えるか、子供にローンを引き継いで完済することが貸し出しの条件。

〇 現在、国内の住宅ローンは35年が最長。国土交通省の試算によると、200年住宅は通常の住宅よりも2割程度高くなるが、50年間のローンを発売すれば、普及を後押しできるとみている。

 日経新聞 2008/12/8 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 低金利の時代にできるだけ長い期間固定で住宅ローンを組むのは分かりますが、50年ってどうにも長すぎるような気がするのは私だけでしょうか。年金を受け取る歳になっても住宅ローン返済が続くとつらいと思うんですが。

 200年住宅とは住宅の長寿命化を目的とした政策で、通常では30年程度で取り壊されている住宅を、長く大事に使っていきましょうというものです。

 税制面での優遇があったり、補助金が出たりと200年住宅を後押しする制度はあるようです。200年住宅が条件のフラット50は、はたして普及の後押しとなるのでしょうか。

 ちなみに、フラット50の金利は、フラット35よりも高くなる見通しだそうです。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 金利を最長50年間固定する新型の住宅ローン「フラット50」?????このくらい?がつきますね。

 いったいどのようなケースを想定しているのでしょうか。

 30歳で家を購入して80歳完済ですか?これは自殺行為ですね。30歳で家を購入して60歳まで30年親が支払い、その後子供が20年支払うというのも考えられませんね。

 以前、最初の10年間を50年ローンとして計算する“ゆとり返済”で大失敗を政府はしているのに、またやるのでしょうか。

 しかし、もしこれが本当に実行されたら流行ますよ。きっと。不動産会社や銀行はみな、毎月の返済額が低いと言いこれをすすめますよ。

 “ゆとり返済”は10年後に地獄が来て気がついた人がたくさんいますが、「フラット50」は気がついたころはもう手遅れになっている怖いものだと想像します。


posted at 19:23:00 on 2008-12-12 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)