知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-11-07 住宅ローン減税に関するご相談

■【 住宅ローン減税に関するご相談 】

> 私は、今年家を建てて
> 引渡しが12月初旬になる予定です。
> 最近、来年度が住宅ローン減税が
> 大幅に有利になるとのことで質問があります。
>
> 今下記の条件ですが、
> 来年度の住宅ローン減税の条件になることは
> 今からむずかしいでしょうか?
>
> ・引渡しは12月初旬で、登記の関係で11月に住民票を新居に移す
> ・登記は11,12月で完了する。
> ・土地はすでに決済しており去年から払っている。
> ・実際の入居は今年から来年かは決めていない。
>
> もし、来年から入居をしたら
> 来年度の住宅ローン減税の条件で受けることは
> できないのでしょうか?


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 住宅ローン減税はたしかに来年のほうが大幅お得になるでしょう。

 そこで、できれば来年から住宅ローン減税を受けることが有利です。ポイントは、登記の関係で11月に住民票を新居に移すが問題です。

 この住民票を移すタイミングが今年か来年かによって、正直税金の還付に数百万円差がでる可能性があります。(今年だと最高160万円、来年だと最高600万円といわれている)

 これは、なにがなんでも住民票を移すタイミングを来年にして、引越しも来年にすれば数百万円のボーナスゲットです!

 仕方がないでは納得いかない金額ですよ。


posted at 19:11:00 on 2008-11-07 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)