知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-10-24 住宅購入(住宅ローン)に関するご相談

■【 住宅購入(住宅ローン)に関するご相談 】

> こんにちは 大阪に在住しています。
> 私は43歳で自営業、年収は470万円
> (経費を引いた申告額225万円)です。
>
> 家族構成は、妻と子供11歳、5歳、4歳の5人家族です。
>
> 先月(9月)に中古1戸建て住宅の売買契約を済ませ
> 住宅販売会社の推薦する地方銀行にローンの申請をし、
> 承認が下りたのですが金利の高さに驚きました。
>
> 住宅販売会社の営業マンは
> 優遇はどれだけ受けられるか分からないが
> おそらく1%ぐらいは受けられると思いますということで、
> 変動金利2.875−1%=1.875で、
> シュミレーションをしてもらってましたので
> 実際、金利条件が基準金利+0.5%=3.375
> という条件で承認がでたときは驚きました。
> この条件を飲まないといけないのでしょうか?
>
> 常に基準金利の0.5%増しになれば、
> 金利が4%になれば、4.5%の金利を
> 払っていかないといけないし、
> 今後の子供の教育費のことも考えると、とても不安です。
>
> 今回、土地、建物の購入価格は1750万円、頭金450万円で
> 1300万円を25年くらいのローン期間で考えています。
>
> F.Pの先生は金融機関の紹介もしていただけるのでしょうか?
> 良きアドバイスの程よろしくお願い申し上げます。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 承認がおりた金融機関名を教えてください。かなり危険なお話です。

 変動金利2.875−1%=1.875%の条件が、金利条件が基準金利プラス0.5%=3.375という条件で承認がでたということは、多分当初予定の金融機関から別の金融機関に変わっているのではないでしょうか。(当初の条件では断られたのだと想像します)

 基準金利+0.5%=3.375%という条件など通常の住宅ローンではありえません。

 この条件は悪い条件なので、この借り入れをした=返済が難しい人と金融機関内で認識されてしまい、借り換えもできなくなる可能性が高いです。

 正直もう一度この住宅購入が正しい選択かどうか検討されることを強くおすすめします。ここでの失敗は将来とりかえしがつかない失敗になります。子供11歳、5歳、4歳の家族構成ではさらに危険です。

 ファイナンシャルプランナーは金融機関の紹介もしますが、今回は有利な金融機関での審査が通らない場合は、購入そのものを再検討されたほうが良いと思います。

 正直、有償でも専門化へ個別にご相談されたほうが良いと思います。このときの専門家は不動産屋さんでも銀行でもダメですよ。ご相談者の生涯生活を真剣に相談にのってくれる存在です。


posted at 19:06:00 on 2008-10-24 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)