知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-10-10 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> はじめまして。
> 大阪府在住で今年で39歳になる独身会社員(女)です。
>
> 母は9年前、父は5年前他界し、
> 現在は3人で暮らしていた家を相続して
> 1人で住んでいるのですが
> 築40年近い家なのであちこち老朽化が目立ち、
> 自宅を全面リフォームをすることにいたしました。
>
> 着工は11月で出来上がるのは1月中ごろの予定です。
> 2000万程かかる予定なので
> 自分の貯金と父の貯金の一部を使って支払う予定ですが、
> その一部をローンで支払うより
> やはり預貯金で全額支払ってしまう方がいいでしょうか。
>
> それとリフォームすることで受けられる優遇税制はありますでしょうか?
> どうかよい助言をお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 ばっちりなのがありますよ。

 2000万円借りてできるだけそこの普通預金に預けるのです。要は借りたお金と普通預金の残高の差額のみしか利息がとられない住宅ローンがあります。

 例えば2000万円借りて、1500万円普通預金に入れておくと500万円分しか利息がとられないのです。しかも住宅ローン控除は2000万円分受け取れます。

 東京スター銀行とHSBC銀行(世界3位ぐらいの銀行)で行っていますが、HSBC銀行のほうが条件が有利なようです。

 よろしければ、ご紹介しますのでご一報ください。


posted at 15:01:00 on 2008-10-10 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)