知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-09-19 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> こんにちは。
>
> 自営業です。
> 4年前に店舗兼住宅を
> 土地代1600万円、建物2200万円で購入しました。
> そのうち1000万円は繰り上げ返済を完了しています。
>
> 家族が7人で店舗を除く住宅部分が2DKと大変狭く、
> 増築したいのですが、借りられるのでしょうか??
> 銀行などにも何度か相談はしたものの、
> 経営実績がまだ浅いなど断られてしまいます。
> ノンバンクや外資系バンクなどありますが、
> どうする事が一番よいのですか?


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 まず第一に、借りられる金額=返せる金額ではありません。年齢、家族構成、今後の商売予定、進学等を考えて、その増築費用が返せるローンであるかどうかをシュミレーションします。

 第二に、返せる見込みがつくローンであれば、貸してくれる金融機関を探しましょう。FP知恵の木では、返せる能力がある人なのに金融機関が貸してくれない場合、外資を中心に貸してくれる金融機関をお探しするサービスを行っ
ています。

 返せる能力がある人なのに金融機関が貸してくれない代表的な人
 ・自営業者
 ・中小企業の社長
 ・派遣社員
 ・契約社員
 ・外国人
 ・スポーツ選手や芸能人など特殊な職業の人

 これに対し日本の銀行は返せなくてもサラリーマンであれば融資をします。例えば、トヨタの社員で年齢48歳、頭金なしの5000万円住宅ローン。

 FP的には買ってはいけない返せないローンであっても、大企業のサラリーマンや役所の職員・学校の先生には銀行は住宅ローンを出します。

 この場合、借りられる金額=返せない金額となり、住宅ローン破産に追い込まれます。

 返せる能力がある人なのに金融機関が貸してくれない方は、FP知恵の木までお問い合わせください。


posted at 14:51:00 on 2008-09-19 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)