知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-09-05 医療保険 がん保険 値下げ相次ぐ

■【 医療保険 がん保険 値下げ相次ぐ 】

〇 医療保険やがん保険の保険料引き下げが相次いでいる。アリコジャパンが8月にがん保険で最大25%下げ、損保ジャパンひまわり生命保険や太陽生命保険も医療保険で最大2−3割の引き下げを実施。

〇 安い保険料を掲げるネット生保の登場も受け、生保商品の価格競争が始まっている。

〇 損保ジャパンひまわり生命は8月から医療保険の保険料を最大22%下げた。「病気の時の入院日数が短くなったのを反映した」という。

〇 大手も住友生命保険が昨年に若年層の保険料を下げ、医療保険の加入件数が07年度に前年度比一割増えた。

 日経新聞 2008/8/31 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 昨年の4月に生命保険が値下がりしましたが、医療保険・がん保険も値下げになるんですね。病気やケガへの備えは誰しも必要なことなので、こういう価格競争は消費者としては歓迎ですね。

 しかし、全ての医療保険で値下がる訳では無いようです。がん発生率が低い女性は、保障内容が同じ従来の保険商品に比べて安くなるようですが、逆に、30歳以上の男性は保険料が一部高くなることもあるそうです。

 特に新規参入した保険各社は、インターネットで低価格で保険を販売しているようです。同じ保障内容で、保険料が下がるようであれば、かなりの節約ができるかもしれませんね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 保険見直しのチャンスではないでしょうか。

 例えば、自分の加入している入院保険やガン保険を別の保険会社に乗り換えた場合安くならないかどうか見直すチャンスです。

 入院保険やガン保険は基本的には死ぬまで付き合う保険ですし、死ぬまで保険料を支払う契約になっているケースが多々あると思います。

 死ぬまでは、みなさん何十年ありますか?これが毎月500円安くなったらいくら節約できるでしょう。

 住宅ローンの借り換えと同じ考え方で、保険の見直しをしてみてはどうでしょうか。

 次にネット保険会社ですが、私のところへ入ってくる情報では加入が見込みよりも1/4以下でうまくいってないようです。安い保険料は大賛成ですが、会社がつぶれてしまっては意味がありません。ここが注意ポイントです。


posted at 10:00:00 on 2008-09-05 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)