知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-09-05 医療保険の加入に関するご相談

■【 医療保険の加入に関するご相談 】

> いつもとても勉強させていただいています。
> 神奈川に住む34歳の主婦です。
> 夫と二人で子供はいません。
>
> 医療保険、生命保険に入れるか、
> 相談させていただきたくメールさせていただきました。
>
> 2年前に結婚し、二人とも生命保険、
> 医療保険とも入っていなかったので、
> 入らなければと検討しているうちに、
> 入らずにきてしまいました。
>
> 今春、きちんと入ろう!と、
> 二人でパンフを読んでいた矢先、
> 毎年受けている婦人検診から血小板が少ないと指摘され、
> 現段階で難病指定されている
> 特発性血小板減少性紫斑病だろうと言われました。
> 骨髄検査などはしていなく、
> 今は12万前後あるので経過観察し、
> 申請もしていません。
>
> 全く予期せぬことで、とてもおちこみました。
> 保険も入ろうと思っていた矢先だったので・・。
>
> やはり確定ではなくても、このような病気の疑いがあると
> 保険に入れないのでしょうか。
> 多少保険料があがっても入れるものはあるのでしょうか。
> 周りに相談できる人もいなく、皆さんの相談とは違い
> 他の方の役には立たず申し訳ないのですが、
> 相談させていただければとてもありがたいです。
> よろしくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 特発性血小板減少性紫斑病だろうと言われたということで、妻側は医療保険の加入は難しいと思います。死亡保険は条件付で加入できるのではないでしょうか。

 実際に保険加入手続きをしてみて加入できる・できない、を確かめてみることが間違いない確かめるための方法です。

 夫と2人で子供は無しということで、情報が少ないので何とも言えませんが、一般的には子供ができてから、夫の保険加入を考えてはどうでしょうか。

 そして、妻は保険に入れないのであれば、入れないと割り切りってはどうでしょうか。妻は保険料を支払ったつもりになって、その分毎月入院保険貯蓄をして、もし入院したらこの自分の口座からお金を使われてはどうでしょうか。

 一番ラッキーなのは、保険に加入せず一生入院もしないことです。


posted at 10:00:00 on 2008-09-05 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)