知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-08-15 住宅購入に関するご相談

■【 住宅購入に関するご相談 】

> 毎週楽しみに勉強させていただいております。
>
> 何もせずに預貯金に置いておくと、金融資産の目減りは避けられない。
> と知り、この先、不安です。
>
> 現在、賃貸住宅に住んでおりますが、
> 子供が社会人もしくは大学入学後には(約10年後)
> 主人の田舎へ夫婦二人で移住をと考えております。
>
> そこで質問なのですが、
> あと10年こちらで7万円の家賃を払い続けるべきか
> (10年で家賃840万円)、
> それとも預貯金が減ってでも中古住宅をローンなしで購入するべきか
> (1500万円台)・・・
> 悩んでおります。
> 中古住宅を購入しても果たして10年後に
> 田舎へ移住する際、売れるのか・・・とか。
>
> 専門家の方の意見を是非お聞きしたいと思い、
> ご相談させていただきました。
> どうか宜しくお願い致します。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 中古住宅(1500万円台)が10年後に家賃分の840万円下がるとは考えづらいですね。マンションであれば管理費や固定資産税がかかりますが、住宅取得控除の還付が受けられます。

 10年間であれば、家賃よりも購入をおすすめします。

 中古住宅の場合仲介手数料が3%+6万円がかかりますが、FP知恵の木の不動産部であれば、これを安くしてお引き受けできますし、もちろん不動産屋さん同様物件もお探しします。よろしければ、個別にご相談ください。


posted at 15:25:00 on 2008-08-15 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)