知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-08-01 どうする家計 通信費・保険料まず見直す

■【 どうする家計 通信費・保険料まず見直す 】

〇 ガソリンや食料品、光熱費など、日常生活に直結する値上げが相次ぎ、家計を圧迫している。夏のボーナスが6年ぶりに前年を下回るなど、収入増が望めない中で、家計費の節約は切実な課題。

〇 各家庭での値上げへの対抗策についてアンケートを実施したところ、節約に努めている品目で多かったのは、値上がりの顕著なガソリンと食料品。

〇 一方で、節約効果の高い方法を尋ねると、携帯電話料金や保険料の見直しなど、一連の値上がり品目とは直接関係がない回答が目立った。

〇 ファイナンシャルプランナーは「節約を考える場合、最初に見直すべきは、毎月、銀行口座から自動的に引き落とされる費用や手数料などの負担」と強調する。

 日経新聞 2008/7/27 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 何でも値上がりの昨今、節約意識はガソリンや食料品にいってしまいがちですが、直接値上がりに関係のない通信費や保険料に目を向けるのは、とても賢い方法ですね。

 携帯電話も長い間使用していると、契約時の料金プランのままで、今ならもっとお得な料金プランに変更できたりしますしね。色々な割引サービスも充実しているので活用したいですね。

 あと保険の見直しはやっぱり効果が大きいようですね。最近では、通販型やネット型を中心にシンプルな契約形態の保険も増えています。毎月自動引き落としにしていると気が付きにくいですが、劇的な効果が得られそうですよ。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 今回の値上がりは過去に例がなく厳しいですよ。

 理由はこのように値上がりするときは給与も値上がりすることが常でしたが、今回は給与の値上がりなしに物価が値上がりするというまったく新しいパターンだからです。

 このような時とどうすればよいでしょうか。

 答え3つだけです。
 1)収入を増やす
 2)支出を削減する
 3)お金を運用して儲ける

 1は難しいので、2と3が可能性を残します。

 支出の削減では
 ・携帯料金
 ・住宅ローン見直し
 ・生命保険見直し
 ・税金

 がポイントになります。


posted at 15:20:00 on 2008-08-01 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)