知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-05-09 住宅購入に関するご相談

■【 住宅購入に関するご相談 】

> いつも参考にさせていただいております。
>
> さて、夫の社宅に住まわせていただいており、
> 住宅購入資金をためているところなのですが、
> 金利の上昇や消費税の上昇などを考えて
> いつごろが買い時なのか、悩んでいます。
>
> 社宅の家賃は非常に安く、駐車場も無料です。
> 住宅資金は現在2000万円くらい貯まりました。
> 神奈川県に住んでいますので、一戸建ての相場は
> 5,6千万円と考えています。
> 社宅にはあと8年住むことができます。
> ぎりぎりまで自己資金をためた方がいいでしょうか。
>
> 住宅メーカーからは昨年と比べて八百万円も
> 高騰していると脅かされています。
>
> 消費税の目安や金利などに関して
> 教えていただけたら幸いです。
>
> よろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 住宅メーカーが昨年と比べて800円も高騰していると脅かすのは当たり前ですが、住宅メーカーは家を売りたいのでこのようなデータを出します。

 しかし、これは過去のデータであり、今住宅は売れず価格はどんどん下がっています。こちらでもっているデータを見ると、いかに住宅価格が下がっているかビックリします。

 消費税はいつか上がると思います。金利は現在最低に近いのは事実です。

 住宅購入はビックイベントです。家族構成、現在の賃料、現在の住みごこち、子供の学校、夫年齢等々を検討して計画的に購入をお勧めします。

 ひとつ言えることは、夫が高齢になればなるほど住宅ローンの返済期間を短くしなければならないことです。これは、頭金の金額を増やさなければならないということです。

 夫50歳で、20年の住宅ローンを組んだら終わりですよ。

 下記を是非ご覧ください。ご参考になると思います。
 → http://www.chienoki.com/advice_housing.html


posted at 14:49:00 on 2008-05-09 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)