知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-05-02 相続に関するご相談

■【 相続に関するご相談 】

> 初めまして、お金に纏わる話を将来役に立つと思い、
> 毎回拝見しています。
>
> さて、今回税金についての疑問ができまして、
> よろしくおねがいします。
>
> 亡き父が私の子供(孫)に
> 一時払い養老保険をかけていたのですが、
> 満期前に亡くなりました。
> 遺産相続でその保険をもらったのですが、
> この度満期が到来して、
> 400万円振り込まれます。
> この場合の税金はどのようになりますか?
> 父が払い込んだ総額は198万位です。
> なお、相続の時点で契約者は私に変更になっています。
> 無職なので夫の扶養になっていますが、
> その点も気になっています。
> お手数ですが、よろしくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 とても良い事例なので、税金について少し解説をします。

 保険が満期になって振り込まれることはよくあることだと思います。この場合、一時所得という分類に該当します。

 実は分類は10種類あるのですが、例えば給与は給与所得、銀行からもらう利子は利子所得といった具合です。一時所得とは簡単に言うとめったにない所得だと理解してください。

 計算方法ですが、
 400万円−198万円=202万円
 これが儲けです。

 (202万円−50万円)×1/2=86万円

 ここからさらに生命保険料控除などを差し引いて税金を計算します。支払う税金は2万円前後と予想しますが、残念ながら夫の扶養から今年の年末調整ではずれてしまいます。

 ご参考に国税庁のホームページ
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm

 遺産相続でその保険をもらったことは関係ありません。このような保険では上記のように計算しますが、扶養から1年だけはずれてしまうことに注意しましょう。


posted at 14:46:00 on 2008-05-02 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)