知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-03-14 国民年金 滞納者が25.4%

■【 国民年金 滞納者が25.4% 】

〇 社会保険庁は、自営業者らが対象の国民年金の保険料納付状況などを調べた「05年国民年金被保険者実態調査」の結果をまとめた。

〇 免除者らを除く保険料滞納者は全加入者の25.4%にあたる481万人で、02年前回調査より7.2ポイント(155万2000人)増。

〇 滞納理由のトップは「経済的に支払いが困難」の65.6%だが、「年金制度の将来が不安・信用できない」も14.8%を占めた。

〇 滞納者とは過去2年間の納付義務がある月に一度も保険料を払っていない人。年々増えており99年比45%増。年齢別では25〜29歳層の滞納率が最も高く、38%となっている。

 毎日新聞 2008/3/10 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 何かと話題に欠かない年金問題ですが、全加入者の4人に1人が保険料を滞納している国民年金ってどうなんだろうって考えてしまいます。経済的に支払いが困難で、老後の年金よりも今の生活が大事なのも分かりますが。

 年金納付者の年間平均所得が158万円なのに対し、滞納者は104万円。滞納者の46.7%は生命保険に、7.5%は民間の個人年金に加入していたそうです。

 FPの伊藤さんが良く言われる話しには、民間の生命保険に加入する前に、まず国民年金に加入するべきだと。保障内容から考えると、一番充実した内容なのが国民年金なんだそうですよ。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 経済的に支払いが困難(65.6%)とは、何を言っているのですか!サラリーマンは給与天引きなので、経済的に支払いが困難であってもちゃんと支払っています。

 国民年金は天引きではないので自分が支払わないだけです。国民年金を支払っていない人たちの中に、住民税や国民健康保険も支払っていない人を見かけます。とにかく、国民年金を支払わないと老後後悔しますよ。

 年金制度の将来が不安・信用できないというのも、言い訳ですね。

 私の予想は今後消費税アップがあり、この分が年金資金に当てられます。将来は今国民年金を支払っていない人も高齢者も消費税という形で年金を支払うことになると思います。年金支給がなくなることはありません。


posted at 14:31:00 on 2008-03-14 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)