知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-02-22 住宅ローン 住民税からも控除できる制度を新設

■【 住宅ローン 住民税からも控除できる制度を新設 】

〇 国から地方への税源移譲で所得税(国税)が減額されたことに伴い、総務省は住宅ローン控除を住民税(地方税)からも控除できる制度を新設した。3月17日までの確定申告を呼びかけている。

〇 住宅ローンはこれまで所得税から全額控除されていたが、税源移譲で07年から所得税が減り、住民税が増額されたことに伴い所得税から控除しきれないケースが出てきた。該当者は全国で300万人程度とみられる。

〇 対象は99〜06年末に住民となり、所得税控除を受けている人。

〇 所得税の確定申告をしている人は18日から3月17日までに税務署に確定申告書と住宅ローン控除申告書を提出。

〇 年末調整で所得税の住宅ローン控除を受けているサラリーマンは控除申告書に源泉徴収票を添付し、今年1月1日現在に居住する市区町村に提出する。

 毎日新聞 2008/2/13 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 具体的な数字でみると分かりやすいです。夫婦と子供2人の家族で、給与収入が700万円、住宅ローンの控除可能額が27万円の家庭の場合、これまでは所得税額が年間26万3000円、住民税額が19万6000円で、住宅ローン控除額は所得税額全額が対象でした。

 しかし、税源移譲で所得税額が16万5500円に減ったため、全額を控除しても、従来の控除額との差し引き分9万7500円が控除できなくなる。この不足分を申告すれば、住民税から9万7500円分が引かれます。

 約300万人程度の人が対象になる可能性があるので、これまで住宅ローン控除をうけていた人は要チェックですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 先日、新潟のご相談者でお子さんが東京の大学に合格されました。東京で1人暮らしになりますが、家賃の相場は5万円前後です。4年間で250万円以上の出費は確実です。

 そこで、平成元年築のワンルームマンション購入をご紹介しました。ここは、48,000円の家賃だったところです。価格は500万円。仮に20年ローンを組んでも毎月の返済は3万円以下になります。自分が引っ越せば、また48,000円で貸せますし、売却することもできます。

 就職でも大学でも1人で5万円の賃貸に住むのなら、上記のような物件であれば購入が正解です。ただ、このような物件はなかなか見つけられません(空き部屋がない)。

 ご興味のあるかたは知恵の木までご連絡ください。うちの不動産部に一生懸命探させます。若い時に自然とお金を貯める絶好のチャンスです。

 さて、住宅ローンについてこれは簡単に識別できる方法があります。住宅取得控除を受けていて、年末にもらった源泉徴収表の源泉徴収額が0の人は損をしています。住民税から税金を返してもらわないと。


posted at 14:23:00 on 2008-02-22 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)