知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-01-18 ねんきん特別便 活用低調

■【 ねんきん特別便 活用低調 】

〇 社会保険庁が先月中に「ねんきん特別便」を送った受給者48万人のうち、訂正手続きを取ったのは今月8日現在、約7%の約3万2000人にとどまることがわかった。

〇 特別便が届いても社会保険事務所などで手続きをしなければ、年金額は変わらないうえ、該当者不明の約5000万件の記録の統合が進まない恐れもある。

〇 専用の電話相談も今月10日までで5万5284件で、社保庁は「思ったより少なく、周知を重ねたい」としている。

 読売新聞 2008/1/16 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 今の時期に「ねんきん特別便」が届いている人は、年金記録漏れの可能性が非常に高いので超チェックですよと、FP伊藤さんもおっしゃっていましたね。国民の関心もとても高い問題なのに、実際に手続きをした人が7%とは驚きです。

 この問題だけは、自分は関係ないだろうと思わず、必ず確認した方が良いですね。先日のニュースでも、年金記録の記録漏れなどが2000年以降も起きていることが分かったとありました。厚生年金基金にも未払いがありました。

 この際、年金や保険という名前のつくものには、徹底して確認し、しっかり理解しておいた方が良いですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 難しい問題ですね。これだけ年金問題が騒がれているのに、「ねんきん特別便」の反応が7%とはどう理解していいのかわからないですね。

 7%とは低すぎますね。これだけ低いと私はいろいろなことを疑ってしまいます。

 ・まず、住所が異なっていて本人へ届いていないのではないでしょうか。
 ・中身を見ないですてているのではないでしょうか。
 ・意味がわからないのではないでしょうか。

 我が家の夫婦は昨年、はじめて年金加入履歴をチェックしました。読者の中で自分の年金加入履歴をチェックした人はどれくらいいるでしょうか。結構少なくて7%ぐらいかもしれません。

 どう理解してよいのかわからないのですが、年金問題も自分には関係ないと思っているのでしょうか。社会保険庁が先月中に「ねんきん特別便」を送った受給者48万人のうち、訂正手続きを取ったのは今月8日現在、約7%の約3万2000人にとどまっている理由をわかる方がいたら教えてください。


posted at 14:06:00 on 2008-01-18 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)