知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2008-01-11 公的年金 ネット1000人調査

■【 公的年金 ネット1000人調査 】

〇 老後の生活を支えてくれるはずの公的年金。しかし急速な少子高齢化や未納者の急増、記録漏れ問題などで信頼が揺らいでいる。個人は年金とどう向かい合おうとしているのだろう。

〇 「ただただ不安」。調査では公的年金への不安や不信の声が多く寄せられた。87%が年金の将来に不安が「ある」と回答。「ない」はわずか4%。

〇 不安の内容で最も多いのは「高齢化による制度破綻」(76%)。「未納者が増えて財源不足になる」との懸念も70%が訴えた。

〇 老後資金の資産形成を進めている人は50代で5割、60代以上で6割弱だった。「年金だけでは不安」とする人が全体の8割を超えている現状と比べると低い数値で、その意味では「準備不足」の人が多いようだ。

 日経新聞 2008/1/6 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 公的年金に関する調査結果、いろいろなことが見えてきて面白い記事でした。調査した1000人のうち、2割が自分で社会保険庁などに問い合わせをし、記録漏れの有無を調べていたそうです。

 2004年から始まった公的年金の大規模な改革も、現状では87%もの人が不安を感じる制度となっています。財源確保のために消費税を増税するなどの議論もされていますが、我々の負担は増える一方ですね。

 年金だけでは足りない老後資金づくりの準備は、50代でも半数が手つかず状態なんですね。老後の生活にいくら必要なのか?そのためには今から何ができるのか?年始のこの時期にしっかり考えておきたいですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 先日の日経新聞で、消費税を5%UPしてこれをすべて年金資源にあてる案が載っていました。個人的には、この案はかなり現実的ではないかと思っています。私の予想は近い将来消費税が10%になり、この中から年金資源があてられると予想しています。

 もうひとつ現実的におきていることは、老後の生活費がなく生活保護を受ける人たちがとてつもない勢いで増えているという現実です。

 厚生労働省の社会福祉行政業務報告によれば、
 1992年度は、585,972世帯
 2004年度は、998,887世帯
 現在は当然100万世帯を突破しているでしょう。なぜこんなに増えているのでしょうか。

 年初にあたり、いつものことを再度書きます。

 時代は変わりました。今の70歳と50歳以下とでは環境が激変しています。
今の70歳は、
 1)年金は60歳からもらっている
 2)会社は終身雇用で毎年給与は上がり、退職金ももらっている
 3)転職をする人はほとんどいなく、年金はちゃんと満額支払っている
 4)住宅ローンは現役中に完済している
 5)インフレで土地はかなり安く手に入れている

 以上により、今の70歳は老後の生活について心配をする必要がなく、FPの必要性もありませんでした。

 今の50歳以下は過去と状況が激変しています。上記のことはほとんどあてはまりません。

 老後の未来設計は自分で設計しなければならない世代になっています。そこでFPの必要性がでてきて、世の中にFPが現れたのです。

 生活保護者が増加するのは当然です。理由は環境が激変しているからです。年金に対する不安があるようですが、年金の支給がなくなった国など世界中でありません。個人的予想ですが、日本では消費税が今後あてられると思います。こうなると消費税UPでさらに高齢者・老後の生活は苦しくなります。

 自分の家はいくらが妥当か、子供は何人生むか・育てられるか、妻は働かなくて良いのか、定年は何歳か、定年までいくら貯めておかなければならないか、年金は何歳からいくらもらえるか、退職金はあるのか、転職は、車の買い替えは、保険は必要か、独身か結婚か、離婚は、子供の学校は私立・公立・・・。

 みなさん、一生の生活設計をたてなくてはならない時代になっていることを認識しましょう。

 FP知恵の木では、あなたのお金の流れが、今後30年間に渡って把握できる未来設計書を提案しています。ぜひご覧ください。

 『未来設計書』
 → http://www.chienoki.com/advice_futureplan.html


posted at 14:00:00 on 2008-01-11 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)