知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-10-26 保険の見直しに関するご相談

■【 保険の見直しに関するご相談 】

> こんにちは。
> いつもためになるメルマガありがとうございます。
>
> この度は質問があってメールいたします。
> 夫の加入している保険についてです。
>
> 保険名称は終身保険特別保障更新型となっており、
> 55才までは死亡・高度障害の時3817万円、
> 災害で死亡・高度障害の時5117万円出ます。
>
> それ以降は、死亡・高度障害の時309万円、
> 災害で死亡・高度障害の時1069万円でます
> (こっちは80才まで)。
>
> ほかに、災害による所定の障害状態で30〜300万、
> 災害・病気で入院の時、継続5日以上で
> 5日目から日額5000円出ます。
>
> 夫は昭和47年生まれで、公務員です。
> 平成3年に加入した保険のようです。私と結婚する前です。
> 今の保険料は、月々13379円、
> 次更新(平成23年)で18963円になります。
>
> この保険は、このまま加入していた方がいいのでしょうか?
>
> 私は、老後長生きすることを考えると
> 払い込んだ保険料よりも戻ってくる額が
> 極端に少ないと考えられることと、
> 医療保障の面で充実していないこと
> (5日目からというのは、ほとんど当てはまらなくなる
> のではないかと思うので・・)、
> 更新型で、保険料が高いことを考えると
> 解約した方がいいのではと感じています。
>
> ですが、夫は”バブルの頃に入った保険で、
> これだけ死亡保障が充実してるのは今はないから、
> 解約するのはばかげてる”と言います。
>
> 実際のところ、どうなのでしょうか??
>
> すみませんが、アドバイスいただければと思います。
> よろしくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 分かりやすい、よい保険の見直し事例をありがとうございます。夫35歳ですね。見直す点はたくさんあります。

 想像してみてください。

 1)55才までは死亡・高度障害の時3817万円は妻にとって多いですか、少ないですか?
 2)他に保険は加入していませんか?
 3)夫が言う「バブルの頃に入った保険で、これだけ死亡保障が充実しているのは今はない」、これは一部正解で大半が間違い。平成3年に加入した保険なので確かに予定利率は良いですが、死亡・高度障害の時309万円分だけに影響し、他の特約には関係ありません。
 4)災害で死亡した場合なぜ保険金を多くもらう必要がありますか?
 5)正直、更新型は不利です。月々13379円、次更新(平成23年)で18963円、この次はきっと35000円前後になりますよ。

 他の保険加入があるかどうかにもよりますが、私だったら次のようにします。

 死亡・高度障害の時309万円終身保険だけ継続します。後の特別保障更新型はすべて解約し、代わりに安くて良い掛け捨ての保険に加入します。(現加入保険会社のいやがるパターン)。ちなみに、特別保障部分は保険料掛け捨てと同じ意味です。

 よろしければ、個別に「FP知恵の木」までご相談ください。ほぼ同じ保障で納得の保険見直し節約が、数十万円単位でできますよ。


posted at 15:35:00 on 2007-10-26 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)