知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-10-19 老後の資金に関するご相談

■【 老後の資金に関するご相談 】

> はじめまして。
> いつもメルマガを楽しみに読ませていただいております。
>
> 今回、質問させていただきたいのは
> 「65歳時での必要貯蓄額」 について、です。
>
> 65歳時に3千万円との目安をお書きでしたが、
> これは持ち家の場合ですよね?
> 65歳時に家を保有していなくて、
> その後も借家住まいをする場合は、
> 3千万プラス家賃分と考えたほうがよろしいでしょうか。
>
> よろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 65歳時に3000万円が目安というのは、持ち家の場合です。65歳時に家を保有していなくて、その後も借家住まいをする場合は、3000万円にプラス家賃分と考えたほうがよいでしょう。

 仮に家賃が月10万円で、65歳から90歳まで家賃を払うとするとこうなります。

 10万円×12ヶ月×25年=3000万円

 よって65歳時に、3000万円+3000万円=6000万円、なくてはならないということです。莫大な金額ですね。

 または、65歳時に3000万円貯めて、一生年収120万円の収入を確保するという考え方もあります。倍の240万円であれば65歳から70歳ぐらいまで働ければOKです。


posted at 15:32:00 on 2007-10-19 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)