知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-10-05 老後の貯蓄に関するご相談

■【 老後の貯蓄に関するご相談 】

> いつも楽しくメルマガを参考にさせていただいております。
>
> 貯蓄に関する伊藤さんのお話で、
> 65歳時に3,000万円の用意が目安という
> 事でしたが、これは一人当たりでしょうか?
>
> 例えば夫婦の場合は6,000万円と言うことに
> なりますか?


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 いいえ。夫婦2人で65歳時に3,000万円ということです。

 具体的に計算をしてみましょう。わかりやすく、仮に夫婦が同年齢65歳、90歳で同時に死亡すると、あと25年間の生活資金を確保しなければなりません。

 3,000万円÷25年間=120万円づつ毎年貯蓄を取り崩します。

 さて、65歳から夫婦両方でもらえる年金はいくらでしょう。

 ・自営業者の場合
  夫婦両方で多くとも150万円ぐらいですので、
  150万円+120万円=270万円
  毎月22.5万円で生活をしなければなりません。

 ・サラリーマン夫婦の場合
  夫婦両方で250万円ぐらいですので
  250万円+120万円=370万円
  毎月30.8万円で生活をしなければなりません。
  これは現実的にいい線です。

 上記より、夫婦2人で65歳時に3,000万円ということです。

 自営業者の人は65歳で引退するのなら、もう少し貯めるか、65歳では引退しないで商売をあと5年ぐらいは続けてください。

 最後に上記は、住宅ローンは当然終わっているのが前提ですよ。


posted at 15:27:00 on 2007-10-05 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)