知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-07-27 個人投資家のFX取引 急増

■【 個人投資家のFX取引 急増 】

〇 少ない元手で多額の為替取引が出来る「外国為替証拠金取引」(FX取引)を手がける個人投資家が急増している。

〇 民間調査会社の矢野経済研究所は、今年3月末の口座数が前年同期と比べ95%増の66万口座に、預け入れている証拠金の残高は同62%増の6133億円に達したとの調査結果を発表した。

〇 外国為替証拠金取引は、1998年の外為法改正で導入された新しい金融商品だ。顧客が口座に入れた証拠金を担保にして、その額の数倍から数百倍の額まで外国通貨を売買することができる。為替相場が予想通りに推移すれば大きな収益を得ることが可能だが、反面、元本割れリスクも高い。

〇 日本銀行による超低金利政策が長く続いているため、FX取引などを通じて低金利の円を売って高金利の外貨を購入する個人投資家が多く、このところの円安傾向の一因とも指摘されている。

 読売新聞 2007/7/16 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 外国為替証拠金取引(FX)とは、異なる国・地域の通貨を交換する取引のことを指します。一定の証拠金をもとにに、それを担保として何十倍もの資金を利用して為替取引を行える取引です。

 売り買いのレートの差や手数料が小さい(コストが小さい)、用意するお金(証拠金・保証金)の10倍以上の外貨を扱うことができる、などの特徴があります。

 ほんの少し前まで、個人がFXを行うことは法律で禁止されていました。ところが規制緩和で、誰もが自由にFXを行うことができるようになりました。少ない資金が短期間で大きな利益に、とのことで人気があるようですね。

 本メルマガの監修をして頂いているFP伊藤さんもFXをやっています。投資はリスクが高すぎて、簡単には薦められないといっていたお金のプロも、このFXだけはお勧めみたいです。

 FP伊藤さんが、1年間で元金を2倍にしたFXの投資ノウハウを、DVD教材として販売しています。興味のある方はぜひ。

 投資ノウハウDVDセット
 → http://www.chienoki.com/order_dvd.html


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 新聞・テレビやニュースでも、このFXは取り上げられる機会が多くなりました。私がFXに参加している理由を説明しましょう。

 ほんの少し前まで、個人がFXを行うことは法律で禁止されていました。ところが規制緩和で、誰もが自由にFXを行うことができるようになりました。これは、金融機関だけがおいしい思いをしていたのが、個人に開放されたということだと思っています。

 昨日のテレビで言っていたことですが、FXはインサイダー取引がありません。意味は、株の場合市場規模が小さいので、ライブドアのようなことが起こります。フジテレビを買収する工作を水面下で行い、この情報を身内に漏らし、株を値上がりさせるということがおこります。ところが、USドルは1日で240兆円も取引されるので、個人や会社の力で為替を操作することができません。これが、FXはインサイダー取引がない理由です。要は、ずるができない唯一の世界です。

 たまたま日本が超低金利なので、日本にだけ与えられたチャンスと言っても過言ではない。とにかく、海外との利息差が大きいので、これで毎日利息がふところに入ってきます。時期的なもので、今後日本の金利が高くなれば、この利点は少なくなります。

 外貨預金よりも、圧倒的に手数料が安いです。

 世界経済に関心が出てきますよ。


posted at 16:27:00 on 2007-07-27 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)