知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-07-20 生命保険に関するご相談

■【 生命保険に関するご相談 】

> 先日は相談に応じて頂きありがとうございました。
> 大変参考になりました。
>
> でも、先生のコメントを読んでいると
> そのまま更新も継続も良策ではないのかな?と
> 不安に思います。
>
> [ 前回の質問内容 ]
>
> > 私は兵庫県在住です。
> > 早速相談させて頂きたいのですが、
> > 主人の生命保険の更新時期が近づいています。
> > 主人(36) 私(38) 子ども(10 5 3)です。
> > 主人の年収は470万ほど。私は去年の秋までは勤めていました。
> > また、パートに出るつもりですが、現在専業主婦です。
> >
> > 主人の現在の保険内容は
> > 死亡時・要介護状態で年金250万×15回
> > (5年ごとに下がり10回まで)
> > 入院 8,000円(癌の場合15,000円)
> >
> > ほか死亡時の一時金や特約もあります。月額22,569円です。
> > 更新すれば23,616円
> >
> > それを
> > 死亡時・要介護状態で年金320万×15回(持続)
> > 入院 10,000円(癌の場合17,000円)
> > 特約や死亡一時金はほぼ同じ。
> > 先進医療による療養を受けた場合通算500万の特約もつきます。
> > 月額25,193円(ただし10年満期)
> >
> > 1.今の条件のままで継続して、ほかの保険を追加することを考える。
> > 2.新しい条件で10年間継続して、10年後にどうするか考える。
> > 3.もっといい案はあるのでしょうか?
>
> [ 前回の伊藤さんコメント ]
>
> > 貯蓄の方は大丈夫でしょうか?老後の資金計画は大丈夫でしょうか?
> >
> > 究極の選択ですが、25年後、1500万円以上貯まっている予想がつく
> > のであれば、今、この生命保険料を払っても良いですが・・。
> >
> > あとは、妻が稼ぐ、60歳以降もバリバリ働く。これを前提に、今の条件
> > のままで継続して、ほかの保険を追加することを考える。
>
> 先日あるメルマガのアンケートでも
> 夫の月額生命保険料は1万〜1万5千円が一番多いとの結果が出
> ていましたし、主人の年収(470万)で月額2万も2万5千円もの
> 保険料は高すぎるかなと思うようになりました。
>
> ではいっそのこと解約して別の保険にする方がいいのでしょうか?
> それとも仕方なくこのまま更新のみを考えた方が
> いいのでしょうか?


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 まず、保険はその家族のニーズにあわせて加入するものなので、夫の月額生命保険料は1万〜1万5千円が一番多いとの結果が出ていましたということと、我が家で加入する生命保険料とは関係がありません。

 考え方を説明します。

 私(38)、子ども3人の計4人が、少なくとも子供が成人するまでにいくら生活費がかかるか?

 私(38)、子ども3人の計4人が、少なくとも子供が成人するまでにいくら収入があるか(遺族年金含む)?

 この差額が加入すべき生命保険金です。

 この金額で大きく左右することは、
 1、私、子どもがどこに住むか
 2、妻がいくら稼ぐか
 3、遺族年金がいくらもらえるか

 この3つが大きく影響してきます。

 よくある間違いで、保険料から生命保険を加入する人です。特に更新のときに、今までの保険料と同じぐらいになるように保険屋さんへ保険の見積もりを依頼する人が多数いますが、これは間違いですよ。

 見積もりを依頼されて出す保険屋さんにも問題がありますが・・・。何のために保険に加入するのでしょうか?


posted at 16:21:00 on 2007-07-20 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)