知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-06-29 保険金 不払い防ぐには

■【 保険金 不払い防ぐには 】

〇 もらえるはずの保険金がもらえない「不払い」が生命保険会社で多発している。特に目立つのが「特約」がセットになった医療保険だ。確実に保険金をもらうために契約者は何を知っておくべきだろうか。

〇 不払いが多発した原因の一つは、保険金請求の仕組みが複雑なことだ。契約者の多くは一回の請求で、すべての保険金を受け取る手続きが済むと思いがち。しかし、実際は一つの保険契約でも、保険金の種類ごとに請求が必要になる場合が多い。

〇 ある大手生保では、死亡、高度障害、入院・手術・通院、三大疾病、介護などの保険金はそれぞれ異なる様式の請求書を用意している。

〇 保険金を受け取るにはどんな手続きが必要かあらかじめおおまかに理解しておき、いざというとき保険会社に詳しく問い合わせることが欠かせない。

 日経新聞 2007/6/24 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 現在確認されている保険金の不払いは、生保会社38社合わせて44万件、359億円になります。さらに調査中の契約が170万件を超えます。

 「すでにお支払いしましたご契約以外にも、ご請求いただければ給付金をお支払いできる可能性があることが判明いたしました」。こんな通知が多くの契約者の元に送られているそうです。

 保険は一般に、死亡保障のみといった単純な形ではなく、いくつかの保障を主契約に組み込んで、そのうえにさらに多様な特約をセットして売られています。この特約の部分が不払いになっているケースが多いようです。

 多くの人はいざというときに、どんな保険金がでるかまで把握しきれていません。保険証券で調べる、約款で調べる、コールセンターに連絡してみるなど方法はいろいろあります。心当たりのある人は、ぜひ行動しましょう。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 保険に、なぜ加入するのか?

 ・死亡のリスクを回避するため
 ・入院のリスクを回避するため

 FP知恵の木で推奨する保険はきわめてシンプルです。この2つのリスク回避だけで、基本的に特約(死亡、高度障害、入院・手術・通院、三大疾病、介護・・)はつけません。

 理由は以下のようになります。
 ・「特約」をつけると保険料が高くなる
 ・本来の目的は、上記2つで達成できる
 ・そういえば、不払いがおこりやすい

 だいたい、ほとんど保険会社の世話になることはないし、自分がどんな保険に加入したか覚えていないし、加入をすすめた担当者はとっくにいなくなっているし・・。

 これでは、不払いはあたりまえですよね。

 保険はシンプルなのが良いのではないでしょうか。死ぬか入院したら、保険会社に連絡。これだけでよいと思います。


posted at 15:53:00 on 2007-06-29 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)