知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-06-15 学資保険に関するご相談 先週の続き

■【 学資保険に関するご相談 先週の続き 】

> 昨日、郵便局に行き、
> 学資保険の払い済みまたは解約を相談しました。
>
> すると、私の学資保険を払い済みにするためには
> あと60万程度足りず、
> 2009年10月にその年の保険料を
> 払い込んだ時点でしか払い済み変更できない
> と言われました。
>
> 私は学資保険の最低保障金額は
> 50万だと思っていたので
> 今年の10月に条件を満たすと考えていたのですが、
> 私の入った育英学資保険の最低保障金額は
> 100万だったのです。
>
> あと3年間保険を継続して
> 保険料を払い続けるのは嫌だったので、
> その場で解約しました。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 やはり金融機関が損をしないようにできているのですね。

 少ない払い込みで、満期にちゃんと元本以上にお金を返してくれるとは思えなかったのですが、学資保険の最低補償金額とは気づきませんでした。

 やはり、住宅ローンも保険も不動産もそうですが、長期の契約になるものは購入するときに後悔しないようしなければなりませんね。

 ちなみに我が家は、子供の保険は国民共済のキッズ、教育資金の積立は個人向け国債を利用しています。

 保険は保険、貯蓄は貯蓄で考えたほうが良いですよ。

 セットでお得なのは半ちゃんラーメンセットだけだと、私は思っています。


posted at 15:43:00 on 2007-06-15 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)