知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-05-04 年金記録24万人分訂正

■【 年金記録24万人分訂正 】

〇 昨年8月からの半年間に全国の社会保険事務所で年金記録に関する相談に訪れた約180万人のうち、約24万人に基礎年金番号が付与されていない納付記録が見つかり、訂正されていたことがわかった。

〇 社会保険庁には該当者不明の納付記録が約5000万件ある。このため、団塊世代の大量退職を控え、過去の納付記録に基礎年金番号が付与されていないケースの発覚は今後も増えると見られる。

〇 過去の年金の納付記録に基礎年金番号が付与されていないと、年金額が本来より少なくなる「支給漏れ」につながる恐れがあるため、同庁では「転職などで過去の記録に不安のある場合は問い合わせてほしい」と呼びかけている。

〇 加入者の申告内容と記録が一致しないことについて、社保庁は「本人の勘違いや、事業所が厚生年金の適用を受けていなかった例などが挙げられる」としている。

 読売新聞 2007/4/26 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 この話題で何が一番びっくりしたかって、「社会保険庁には該当者不明の納付記録が約5000万件ある」事実ですよね。この納付されたお金はどこに消えているんでしょうね・・。

 年金記録がないことの主な原因は、転職や旧姓表記などされています。心当たりのある人は、社会保険事務所に問い合わせてみるべきかと思います。

 いずれにせよ、自分が老後にどれだけの年金を受け取れるかを正確に把握しておきたいですね。後から思いのほか少なかった・・なんて事態になりたくないですからね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 該当者不明の納付記録が約5000万件ということは、少なく見積もって、1件2万円とすると、1兆円ですか!私の12ケタの計算機ではケタが足りずエラーになってしまいました。ふざけた話ですね。

 話はそれますが、サーカーくじのtotoを知っていますか。これは利益をスポーツ振興に助成するのが目的だそうです。これが、あまりの人気のなさで、今では当選金をとりにこないで、時効になっている金額でやりくりをしているそうです。

 しかも、うわさの天下り受け皿団体で、役人の退職者再就職先ですよ。さらに給与は数千万円ですよ。ふざけてますよね。

 社会保険庁もこの該当者不明の納付記録約5000万件でつじつまを合わせていると疑いたくなります。

 愚痴をいってもしかたがないので、アドバイス。

 年金手帳を無くされた方がたくさんいます。この方はあぶないですよ。年金番号が複数あるので、年金の記録漏れが発生しやすいそうです。何度も年金手帳を無くしている人はピンチです。


posted at 15:21:00 on 2007-05-04 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)