知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-04-06 税金に関するご相談

■【 税金に関するご相談 】

> 教えて下さい
>
> 1月で65歳になりました。 自営業。 国民年金受給。
> 昨年 町民税を 4,000円払いました。
> 介護保険が高いのでびっくりしました。
>
> 町民税を払わない為には 給料を
> どのくらいにすれば良いか教えて下さい。
> 今 月給は15万円にしています。
> ボーナスはありません。
>
> (愛知県)


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 町民税というのは、住民税に該当します。住民税は、所得に応じて支払う金額と住んでいるだけで誰もが払う金額とにわかれます。

 また、住民税は個々に税額がちがいます。北海道の夕張市は上限の税率になっていますし、トヨタ自動車の豊田市はトヨタ自動車がたくさん税金を払っているので、住民税は安いと聞きます。

 答えとすると、給与を下げれば下げるほど住民税は下がりますが、最低限支払う金額がありますので、支払わないようにすることはできないでしょう。


posted at 14:47:00 on 2007-04-06 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)