知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-03-30 老後の住宅に関するご相談

■【 老後の住宅に関するご相談 】

> 前略。
> いつも貴重な情報を、楽しく読ませていただいております。
> さっそく相談なのですが・・・・
> 我が家は主人が来年定年を迎えますが、
> その後の住まいについてどうしたらよいものか、悩んでおります。
> 現在は借り上げの社宅に住んでおり、まもなく出なければ行けません。
>
> 1、地方に持ち家がありますが、義母が住んでおり今は売却はできない。
> 2、住宅のために仕えるお金としては、住積+退職金=1700万円 
> 3、その他預貯金約1500万を手元に置くとして
>
> 家族は次女25歳を含め3人で、
> 主人は定年後会社の嘱託で(月収25万)4年間働く予定です。
> 持ち家があるので、公共の住宅には入れないと言うことなのですが・・・
> 年金+月収を考えると、賃貸にすべきか、
> その分をローンにまわし中古物件を買うべきか悩んでおります。
> 何か、よい手立てはないものでしょうか?
> よきアドバイスをお願いいたします。
>
> (神奈川県)


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 賃貸の怖さは、
 1.一生家賃を払わなければならない
 2.高齢になると、貸してくれないところが多くなる。
 です。

 次に
 3.老後はどこで一生住むのか?
 近々、移転が見込めるのであれば、賃貸がよいですが・・・

 最近、退職間近や退職して間もない方の相談が増えています。退職後の生活は大きな岐路になりますので、例えば、賃貸か持ち家かなどそれぞれの場合をシュミレーションしてみて、どちらが良いか納得してから決断されることをおすすめします。ずるずると時間がたってしまい、後で後悔しないように。


posted at 14:44:00 on 2007-03-30 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)