知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-03-23 生命保険料、安くなる?

■【 生命保険料、安くなる? 】

〇 生命保険各社は4月以降の新契約分から、新保険料を一斉に導入する。

〇 保険料算出の基礎となる「死亡率」が11年ぶりに改定されるためで、定期付き終身保険などの死亡保障商品の保険料が引き下げになる一方、がん保険など生前に給付金が支払われる商品は値上げになる場合もある。

〇 終身保険や定期保険などの死亡保障商品は大半が値下げされる。年齢や性別ごとに一年間に平均でどれだけの人が死亡するかを示す「死亡率」が、ほぼ全年齢にわたって引き下げ改定されたためだ。

〇 契約期間が5年、10年などの定期保険は、男女とも20歳代後半から30歳代前半で2%未満の値上がりになりそうだ。

 日経新聞 2007/3/18 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 昨年の9月にもこの話題を取り上げましたが、いよいよこの春から改定になります。生命保険だけではなく、年金制度も大きく変わるこの4月。確認しておくべき内容は多そうです。

 生命保険料が値上げになったり、値下げになったり。これから新規に契約する人にとっては慎重な見極めが必要そうですね。

 既に契約してしまっている人も見直すことで安くなったりできるものなのでしょうか・・?がん保険は1割程度の値上げがされるとも言います。長く支払うものだから、少しの差も気にしないわけにはいかないですしね。

 この機会に自分が契約している保険の内容を確認してみてはいかがでしょうか?保険の加入に過不足はないか。人生で2番目に大きな買い物ですからね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 先週、インターネットで引越し一括見積もりを出すと、一斉に電話があり、引越しの業者の方に自宅へ来てもらいました。なんと次の日に5社の人たちが来て、決めることができました。見積もり結果は17.5万円〜35万円!!ビックリしました。話も5人からいろいろ聞けて、とても参考になりました。やはり、何でもそうですが、複数の候補から1つを選ぶと良いですね。

 さて、本題です。既に契約してしまっている人も保険を見直すことで、安くなったりできるのか・・。保険料は大半が安くなりますが、4月から新規に加入する人たちだけが対象になります。現在加入中の人たちの保険料は変わりません。

 そこで、今FP知恵の木へ保険の相談に来ている人たちには、4月まで待ってもらっています。

 特に、掛け捨ての定期保険やガン保険は、同じ条件で現在加入している場合と新規で加入する場合ではどちらが安いか要チェックです。ただ、この比較は一般の人たちでは、なかなか情報がとれず難しいと思います。


posted at 14:42:00 on 2007-03-23 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)